くぢらちゃんの西へGoGo!東へGo! Rockベースを弾きながら、Harley XR、HONDA NSR、Kawasaki Ninja & KSR、Ducati ストリートファイターに乗る私が、イケイケな奥さん、ケチンボな娘と繰り広げる、楽しい毎日をお届けします。

最近の記事
バルコム広島 福ちゃ…
05/16 13:17
ナイキ エア・ジョー…
05/13 09:43
ラクチン生活
05/10 17:22
Arai アストロ …
05/09 12:23
総本家 しなとらラー…
04/28 12:22
最近のコメント
そうなんですかー。…
くぢらちゃん 04/14 09:29
子供の頃、観音に住ん…
mark 04/14 00:12
いや、恥ずかしながら…
くぢらちゃん 04/11 09:14
かっこいいバイクを選…
mark 04/10 23:08
ぼちぼちさん、おはよ…
くぢらちゃん 03/28 09:22
最近のトラックバック
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

コンポーネント ラウドネス山下昌良モデル

ネックはZEP-Ⅱ、ハードウェアはESP、ボディはメーカー不明のラウドネス山下昌良モデルです。eys1.jpg

市販モデルでよく見かけるものは、スピッツの田村明浩さんが使っておられる白いものか、黒ボディ+ローズ指板&メイプルネックの物が多いですね。
このシルバーはあまり見かけませんけども、当時はイシバシ楽器など大手の楽器屋さんもコピーモデルをだしていました。

このモデルのボディはESPの物よりも少しだけ小さめで、軽いです。
シルバーの色味も黄色っぽいです。
ESPの山下モデルのネックは、厚めでCシェイプに近い印象ですが、このZEP‐Ⅱのネックはジャズベースに近い、スリムなグリップです。
そのせいか、取りまわしが軽い印象を受けます。
ブリッジには通称「山下ブリッジ」をつけています。 このブリッジだけでもずっしりした重さがあるのですが、それでも4キロ台の前半です。
eys5.jpg

山下モデルといえば、3つのピックアップにそれぞれ独立したボリューム、さらにマスターボリュームというコントロールだと何かの記事で読みました。(そりゃ、3つのボリューム全てで音量と音色のバランスを取るのは難しいですよね) 僕はPピックアップ2組を一かたまりとして、前後ボリューム+トーン、1つのノブはダミーとしてジャズベースのようなコントロールにしています。

ご本人のピックアップはダンカンのクウォーターパウンドだそうですが、これはディマジオのポールピースが調整できるタイプです。eys4.jpg
山下モデルらしさという点では、やはりクウォーターパウンドの迫力ある見た目がいいのですが。
リヤピックアップのザグりは、本物はピックアップ2個分くらいの広さになっていて、前後に位置を変えることができるようになっています。

さらに、ストリングリテイナーをローラータイプに換えました。eys2.jpg
ちなみに本物は、フェンダータイプとフロイドローズのテンションバーを併用しています。eys3.jpg
これは山下モデルだけでなく、当時のESPにはよく見られる組合せで、アンセムの柴田直人モデルなどもそうですが、ちょっとチューニングの面で神経質になるので、機能優先にしました。

ざっとこんな感じで、「見た目は山下モデルだけど、自分が弾きやすい」仕様にしてみました。
白や黒の山下モデルと違い、このシルバーだけはフェンダー系のボディの改造で作ることができます。
お正月休み、チャレンジしてみてはいかがですか?

あ、そう言えば先月、御茶ノ水のイシバシ楽器さんのジャンクコーナーで、山下モデルの未塗装ボディが数枚売っていました。
バックローティッドの白や黒のモデルのやつですね。
格安でしたから、おひとつ。。。。
MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 23:32 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 12月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ホビダス[趣味の総合サイト]
〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】

〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】