くぢらちゃんの西へGoGo!東へGo! Rockベースを弾きながら、Harley XR、HONDA NSR、Kawasaki Ninja & KSR、Ducati ストリートファイターに乗る私が、イケイケな奥さん、ケチンボな娘と繰り広げる、楽しい毎日をお届けします。

最近の記事
バルコム広島 福ちゃ…
05/16 13:17
ナイキ エア・ジョー…
05/13 09:43
ラクチン生活
05/10 17:22
Arai アストロ …
05/09 12:23
総本家 しなとらラー…
04/28 12:22
最近のコメント
そうなんですかー。…
くぢらちゃん 04/14 09:29
子供の頃、観音に住ん…
mark 04/14 00:12
いや、恥ずかしながら…
くぢらちゃん 04/11 09:14
かっこいいバイクを選…
mark 04/10 23:08
ぼちぼちさん、おはよ…
くぢらちゃん 03/28 09:22
最近のトラックバック
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

SCHECTER PJフレットレス

これは、楽器フェアのために作られたものだそうです。
PJFL839.jpg

さすがショーモデル、ケースを紹介したほうがいいんじゃないかというくらい、しっかりしたツアーケースがついてきました。

ボディがラミネート構造になっていて、ネックもブビンガとかいう
あんまり聞いたことないような材でできています。
PJFL839.jpg

重量は4.5キロくらいで軽いベースではないです。 しかしネックの細さやボディのスリムな感じから、実際の重量とはうらはらにとり回しが良い印象です。

画像ではわかりにくいのですが、ネック材はエボニーくらい黒っぽくて艶のある表面にグレーの木目がでていて、なんだかIQ高そうな(笑)見た目です。
PJFL840.jpg

ベースを裏から見ると、ボディよりネックの方が黒っぽいので一見グラファイトネックのような、、、、、ちょっと変わった感じの印象です。 
                              PJFL843.jpg

前の持ち主は熊本県の方で、なんでも60万円くらいで購入されたそうです。
楽器にそんなお金を出せるプロかプロはだしの方ならばっちり使いこなせるのでしょうが、我が家にきたばっかりにさみしい思いをさせています。

僕はフレッテッドですらまだまだ修行中の身なので、残念ながら当分スポットライトの当たるところに出してあげられそうにありません。
SCHECTERやワーモスのフレッテッドのネックも手許にあるので、付け替えて使ってみようかとも思うのですが、ベースの価値がわかる人には賛成してもらえない。。。。。。。。
このまま塩づけか、価値を下げても使うか悩ましいところです。
いつかはフレッテッドとかわらず弾けるようになりたいなあ、と夢想中です。

製造年の詳しいことは判らないのですけど、90年代以降かと思います。
80年代のSCHECTERと90年代以降のものは、ブラスパーツに違いがあるように感じます。
80年代頃のものは、緑青のような錆が侵食したような錆びかたをして、その後表面のメッキがパリパリはげていく感じです。 一方、90年代以降のもの(きっと日本のGOTOH製ですよね)はメッキにカサブタのようなブリスターができてから剥げはじめ、その剥げたところだけ錆ていくという感じです。

見た目とは裏腹にガッツあるロックな音もでるので、何かの間違いで僕がスーパーベーシストになったら大活躍な一本になりそうです。
MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 06:49 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ホビダス[趣味の総合サイト]
〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】

〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】