くぢらちゃんの西へGoGo!東へGo! Rockベースを弾きながら、Harley XR、HONDA NSR、Kawasaki Ninja & KSR、Ducati ストリートファイターに乗る私が、イケイケな奥さん、ケチンボな娘と繰り広げる、楽しい毎日をお届けします。

最近の記事
バルコム広島 福ちゃ…
05/16 13:17
ナイキ エア・ジョー…
05/13 09:43
ラクチン生活
05/10 17:22
Arai アストロ …
05/09 12:23
総本家 しなとらラー…
04/28 12:22
最近のコメント
そうなんですかー。…
くぢらちゃん 04/14 09:29
子供の頃、観音に住ん…
mark 04/14 00:12
いや、恥ずかしながら…
くぢらちゃん 04/11 09:14
かっこいいバイクを選…
mark 04/10 23:08
ぼちぼちさん、おはよ…
くぢらちゃん 03/28 09:22
最近のトラックバック
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Kawasaki ZRX1200 DAEGに乗ってきました

ちょっと肌寒い日が続いていましたが、GW気分の盛り上がりとともにポカポカ陽気ですね。

くぢらは、午前中はムスメとお散歩してオナカをへこまして。。。。。。
いやま、たった2キロくらい歩いてもなにも変わりませんが。
けれど、ムスメは2キロの大半を自分で自転車をこぐようになって、3歳になったばかりのわりに頼もしく成長してくれてます。
Image953.jpg
偶然通りかかったレトロ電車を見つけてゴキゲンです。


お昼には居候レイモンドのオイル交換に付き合ってバイク屋へ。
くぢら家そろってがお世話になっているDS小笠原さんです。
ぼさーと待ってると、「DAEGの試乗車入ってるよ、どうぞ」とアリガタイお言葉♪

サイドカバー前半のキラキラした感じはやりすぎ?と思いましたが、そんなのはささいなこと。
GPZ900RにあったA7の黒/金カラーに似たカラーリングです。
ホイールのリムにストライプが入ってるのも今風?です。
ソリッドな紺色とワイン色のモデルは112万円、このライン入り(といっても決して派手ではないです)が114万円とほんの2万円の違いですって。
それだと、黒/金モデルと印象の大きく違うワイン色が良く売れて、紺はあまり見かけない感じなるんかな。
コックピットと呼びたくなる豪華なメーターまわりです。
0184.jpg

ZRXに乗ったといえば、カワサキ・Kittyさんのツーリングで大分のワインディングを楽しませていただいたことがあります。 
1200Sというカウル付のモデルに乗りました。 その時も普段乗っているGPZ900Rに比べて軽快でポジションのおさまりがよく、「なんでもできそうな」気がしたものです。
DAEGとZRX 1200Sはカウル以外はほとんど同じデザインなのですが、8年も新しいモデルだからでしょうかDAEGからは「佇まいからして違う」オーラが出ています。 実際、ホイールベースやトリプルツリーのオフセットなど、ディメンションは「少しずつ、でもすべてが変わっている」のですって。

おやおや、長い前置きになりました。
ただ国道をまっすぐ走ってもナンダカワカラナイので、まずは路地をクネクネ。
その日に乗っていたH-D XR1200と比べるともう。。。。。。。
「まるでCB400スーパーフォアに乗ってるみたい!」と感じるくらいコンパクトでしなやかです。
ポジションはコンパクトとはいえ、この感じはすでに95年ごろのYAMAHA XJR1200で経験したものです。
けれど、足回りが絶妙にしなやかかつ粘るのです。
ゼファーやXJRで「ネイキッドってこんなもんか」と感じた方は、ぜひDAEGを体験していただきたいです。

さすがにジムカーナみたいなことして倒すとね。。。。。
ということで東側から比治山にあがってみました。
地元の方はご存知でしょうが、この放射線影響研究所(旧ABCC)の裏側に通じる道は、かなりの傾斜でしかもS字カーブ。 正直言って、自分のXR1200だと行きたくないところです。
でも、DAEGならヒラリとやりすごせます。
出荷状態ではブレーキ&クラッチレバーが下に向きすぎていてここだけが×です。
ハンドルをフルロックに近い状態まできると、外側のレバー操作が難しいのですよ。
ぜひ、レバーは地面と水平にセットしていただきたいものです。

陸軍墓地にお参りして、緊張をほぐします。
0183.jpg
ここから見下ろすと、「安芸の小富士」似島もすぐ近くに見えます。
陸軍墓地から似島を見るなんてことをしてると、ふと、広島に鎮台がおかれてから第2次大戦までのあれこれを考えてしまいます。
広島は山陽本線開通の直後、仮の国会議事堂ができた歴史があります。
時の流れとともに確実に風化していますが、それでも瀬戸内海全体が要塞であったことから、日常的に戦争遺跡と暮らす街です。

比治山を西側にくだって川沿いのホテル街をぬけ、平塚町にでます。
左折すると、田中町のトンネル。
ちょっとアクセルをしぼると(ぐっとひねるとタイヘンです)ふっと前輪が軽くなります。
このくらいの速度でも、風に逆らう感じが少ないのです。
ビキニカウル横の張り出しが、腕周りの風防になってるんですね。
僕はZRX400のビキニカウルのシンプルなデザインが好きですが、大型車は高速も走りたいですものね。
商品性のためのデザインかとあなどっていたオポンチな僕です。

そして、そんな速度からでも指2本のブレーキでしゅるっと止まれます。
DAEGのフロントブレーキディスクは外径310mmのペタルタイプなので、ちょっと小さく見えます。
フラッグシップモデルのブレーキディスクは外径320mmってイメージですものね。
キャリパーも4POTで「見た目&押し出し」の点ではサミシイ感じだし。
けれど、こうした軽量化の積み重ねが良いバランスにつながってるのですね。
エンジン周辺のボルトも、頭は肉抜きしてあります。
細かい仕様は、kawasakiのWebで~。

ああ、スライダー付の革パンツが欲しくなっちゃった。
自由の翼 | 投稿者 くぢらちゃん 08:57 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ホビダス[趣味の総合サイト]
〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】

〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】