くぢらちゃんの西へGoGo!東へGo! Rockベースを弾きながら、Harley XR、HONDA NSR、Kawasaki Ninja & KSR、Ducati ストリートファイターに乗る私が、イケイケな奥さん、ケチンボな娘と繰り広げる、楽しい毎日をお届けします。

最近の記事
バルコム広島 福ちゃ…
05/16 13:17
ナイキ エア・ジョー…
05/13 09:43
ラクチン生活
05/10 17:22
Arai アストロ …
05/09 12:23
総本家 しなとらラー…
04/28 12:22
最近のコメント
そうなんですかー。…
くぢらちゃん 04/14 09:29
子供の頃、観音に住ん…
mark 04/14 00:12
いや、恥ずかしながら…
くぢらちゃん 04/11 09:14
かっこいいバイクを選…
mark 04/10 23:08
ぼちぼちさん、おはよ…
くぢらちゃん 03/28 09:22
最近のトラックバック
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

続:グレコ サンダーバード2号

半年以上前に取り上げたグレコのサンダーバードベースのコピーモデルですが、いまだに毎日のように頻繁に「サンダーバード ベース」「Greco ThunderBird」などで検索いただいてます。
thunderbird

これは、ネックの塗装クラックをリペアしたエピソードがあり「2号」として取り上げたものです。

本家Gibsonにはこのまんまのデザインのベースはないそうで、コピーモデルとしてはちょっとツメの甘い1号2号です。 でもその渋めのフィニッシュやニッケルのパーツが良いフンイキなんですよ。

うまいことGibsonのロッドカバーが手に入ったので、2号に付けてみることに。
1050
ネジは、楽器屋さんで在庫のあった物の中から、「一番小さく短い物」ということで、Gibson純正のピックガード用を選びました。

しかし、ロッドカバーのネジ穴は1つも合わず、ヘッドには元の穴もあわせて6つも穴が空いてしまいました。
1051
察しのイイ方ならお気づきでしょうが。
そうです、ネックの根元にほど近い場所に、4つもネジ穴が空いてます。
なので、できるだけ小さなネジを使いたかったのです。
こんなことと知っていれば、ネックのクラックをリペアしていただいたときに穴も埋めていただけばよかったです。

ロッドカバーをつけてみると。
1052
最初から空いていた穴はすべてかくれてイイ感じ♪

さ、練習、練習★
MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 22:35 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 5月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ホビダス[趣味の総合サイト]
〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】

〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】