くぢらちゃんの西へGoGo!東へGo! Rockベースを弾きながら、Harley XR、HONDA NSR、Kawasaki Ninja & KSR、Ducati ストリートファイターに乗る私が、イケイケな奥さん、ケチンボな娘と繰り広げる、楽しい毎日をお届けします。

最近の記事
バルコム広島 福ちゃ…
05/16 13:17
ナイキ エア・ジョー…
05/13 09:43
ラクチン生活
05/10 17:22
Arai アストロ …
05/09 12:23
総本家 しなとらラー…
04/28 12:22
最近のコメント
そうなんですかー。…
くぢらちゃん 04/14 09:29
子供の頃、観音に住ん…
mark 04/14 00:12
いや、恥ずかしながら…
くぢらちゃん 04/11 09:14
かっこいいバイクを選…
mark 04/10 23:08
ぼちぼちさん、おはよ…
くぢらちゃん 03/28 09:22
最近のトラックバック
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

アンティーク クロノ、いいなー。

オーストラリアでの僕のアニキ、ピーターも時計好きです。
僕はクロノグラフにはあまり興味が無いのですが、ピーターのセンス溢れるチョイスにちょいとココロがゆれてます。

日本でも3万円から5万円くらいで時々見かけるSEIKOのタキメーター付きクロノグラフ。
peter1.jpg
5スポーツ スピードタイマーというモデルだそうです。

青いダイヤルとベゼルがとっても印象的で、今見てもカッコイイですね。
画像は室内なので紺色ですが、屋外で光を受けたときの色といったらもう、なんともいえない鮮烈なものです。
カジュアル大国オーストラリアですから、堅いビジネスの場面以外ではOKな感じ。
じつはピーターのお父さんが同じものを持っていたのを見て、散々譲ってほしいとお願いしたそうですがかなわず。
その後、お父さんは時計を無くしてしまい、ピーターはE-bayでゲットしたのだとか。
ピーターがこの時計をつけているのを見て、お父さんはとっても驚かれたそうです。
お父さんは1年ほど前になくなられたのですが、「今でもあのときの父の顔を思い出して懐かしいよ」だそうです。 アニキのセンスはお父さん譲りなのでしょうか。


もう一つ、ボームアンドメルシェのクロノグラフです。
peter2.jpg
現代ではクロノグラフといえば精緻でゴツく、ブライトリングがそんなイメージを牽引していますよね。
このモデルは普通のメンズサイズで、"どうだー!"みたいな感じではないです。
リーフ針、ブルースチールの秒針、白文字盤とアンティークらしいディテイルが揃っているだけでなく、シェイプされたラグ、大径だけど厚みを抑えたリューズとコケティッシュな見た目がグッときます。

こんな物選びができる眼を持っているアニキが大好きな僕です。
こちこちこっちん | 投稿者 くぢらちゃん 07:46 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ホビダス[趣味の総合サイト]
〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】

〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】