くぢらちゃんの西へGoGo!東へGo! Rockベースを弾きながら、Harley XR、HONDA NSR、Kawasaki Ninja & KSR、Ducati ストリートファイターに乗る私が、イケイケな奥さん、ケチンボな娘と繰り広げる、楽しい毎日をお届けします。

最近の記事
バルコム広島 福ちゃ…
05/16 13:17
ナイキ エア・ジョー…
05/13 09:43
ラクチン生活
05/10 17:22
Arai アストロ …
05/09 12:23
総本家 しなとらラー…
04/28 12:22
最近のコメント
そうなんですかー。…
くぢらちゃん 04/14 09:29
子供の頃、観音に住ん…
mark 04/14 00:12
いや、恥ずかしながら…
くぢらちゃん 04/11 09:14
かっこいいバイクを選…
mark 04/10 23:08
ぼちぼちさん、おはよ…
くぢらちゃん 03/28 09:22
最近のトラックバック
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

ケーキいただけるんですってよ

今日は奥さんの誕生日だったのですが、なかなかプレゼントが決まらずに煮詰まっておりました。
ちょうど、お世話になってるバルコム広島さんの近くを通ったので、プラリとお邪魔させていただきました。

クリスマスシーズンですもの、HOGもクリスマスデコレーションになってます。bal9.jpg
奥に見えるは我が同士、XR1200! bal8.jpg
「黒もかっこええのう」とかいいながら店内をブラブラ。

ショールームのお姉さんが「お飲み物をお持ちしましょうか? クリスマスイベントなのでケーキもありますよ♪」ですって。
くぢら家族はとうぶんハーレー買えそうにないので、ケーキ食い逃げは後ろめたく感じます。 
ムスメの前でも小心もののわたしでした。

日記 | 投稿者 くぢらちゃん 01:19 | コメント(0) | トラックバック(0)

ROLEX SEA-DWELLER 1665

70年代後半の、"赤"ではないシードウェラーです。16602.jpg
画像では分かりにくいのですが、カレンダーの地色がシルバーです。

現行のものもそうですが、裏ブタの刻印が"ちょっとトクベツな感じ"です。16603.jpg

ヘリウムガスのエスケイプバルブも、サブマリーナには(トクベツな物を除いて)ない装備なのですが、この頃のものは小さいです。16605.jpg

同じ年代の頃のサブマリーナと比べると、このくらい厚みに差があります。16604.jpg
ケースだけでなく、ベゼルも、風防の盛り上がりも分厚いのです。
最近、急に値段が高くなってきたので、なんだかもったいない気がして出番が減りました。
ぼんやりしてると、ぶつけやすいんですよ。
ほんの2ミリくらい厚いだけなんですけど。

カレンダーの早送り機構がないので、あまりにずれていると日付をあわせるのも苦労します。 3週間分もまわさなきゃならないときには「こんなにクルクルしてると機械に悪いんじゃないか」と思うほどです。
テレビを見ながら、クルクルクルクルクルクルクルクルクル・・・・・・
指が痛いよう。 クルクルクルクルクルクルクル・・・あ! 行きすぎた(泣)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイトルを"1660"と間違えたまま、2年以上も気付かずにいました。。。。。。ツメの甘さよ~。

こちこちこっちん | 投稿者 くぢらちゃん 01:04 | コメント(0) | トラックバック(0)

K.Nyuui コンポーネントベース

MOONの製作で有名なPGMの乳井社長の名前を冠したブランド、K.nyuiのベースです。
当時は、大阪と北海道の楽器屋さんでのみセミ・オーダーが可能だったそうです。
品番や価格はわかりません。 おそらく、90年代頃のものと思います。
紫サンバーストの塗装が特徴のプレシジョンタイプです。nph1.jpgnph3.jpg
右カッタウェイの内側がハイポジションを弾き易いように削られていて、バルトリーニのピックアップが2つ付いています。
プレベとはまた違った音ですが、ロックぽいがつんとした音が出ます。
nph4.jpg
PGM製を示すデカールがついていますが、ペグのブッシュと比べてもわかるとおり、とっても小さくて控えめです。
nph5.jpg
ロゴにCUSTOM BASSESとあるので、"ベースも作っている"のではなくて"ベースを作っている"ブランドなんだぞ、という意図なのでしょうか。

手に入れてからしばらくの間は、ずっとこればかり弾いていました。
もしも自分モデルを作るなら、今ならこんな感じと思う1本です。

僕はPJベースが大好きなのですけど、フロントのプレベの音を主役として考えていて、リヤの音はギラッツとした感じを付け加える為にちょっと混ぜる、というイメージの使い方をしています。
けれど、2ハムバッキングならばリヤの音を中心にして、フェンダーっぽくない音をつくることが容易です。
昔からあるB.C.RichのようなPPのレイアウトもかっこいいのですが、リヤPUが後ろすぎると、"パキパキ"した感じばかりが目立ってしまうように感じます。

冬休みにフィンガーランプをつけてみようかな。
MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 00:36 | コメント(0) | トラックバック(0)

ZEP-Ⅱ ラウドネス 山下昌良モデル

また? またかよ~。 ですよねぇ。
スミマセンネ、今一度お付き合いください。zyw1.jpg

前回、前々回のものとブランド違いの山下モデルです。
画像ではほとんど分かりませんが、前の物に比べて塗装がカナリ黄色くなっています。
価格が違うのですから、塗装が違うのでしょうね。
zyw2.jpg
ZEP-ⅡはESPのディフュージョンブランドで、今のEDWARSにあたるブランドだそうです。 ROLEXならTUDOR、PRADAならMiwMiwちゅうとこですかね?
いやいや、くらべるトコが違うだろ、FENDERならSQUIER、GIBSONならOVILですよね~。

ブリッジが、今まで紹介した山下モデルとは違います。
zyw3.jpgしかし、「ZEP-Ⅱだから違う」というわけではなく、ESPの山下モデルにもこのタイプのブリッジをつけているものは存在します。
山下ブリッジの生産終了後のもの、ということでしょうか?
ESPのものには、ブリッジに”ESP”と刻印がありますが、これにはありません。

ちょっと話しがそれますが、当時のESPのカタログや雑誌広告では、このブリッジがついたものも、山下ブリッジがついたものも、その他フェンダー型ブリッジがついたものも、品名が”PPJ-160”だったと思います。 
"160"が"定価16万円"という意味だったとしたら。。。。(いや、そうであるハズ)
もしそうだったら、山下ブリッジが付いたものを買ったほうがオトクですよね、だって山下ブリッジは3万円以上しましたもの。

コントロールキャビティの中は、ESPのような導電塗料ではありません。zyw4.jpg

なんだかんだ書きましたが、実際に弾いてみると感じがよくて、お気に入りなのです♪
MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 00:13 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<  2008年 12月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ホビダス[趣味の総合サイト]
〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】

〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】