くぢらちゃんの西へGoGo!東へGo! Rockベースを弾きながら、Harley XR、HONDA NSR、Kawasaki Ninja & KSR、Ducati ストリートファイターに乗る私が、イケイケな奥さん、ケチンボな娘と繰り広げる、楽しい毎日をお届けします。

最近の記事
バルコム広島 福ちゃ…
05/16 13:17
ナイキ エア・ジョー…
05/13 09:43
ラクチン生活
05/10 17:22
Arai アストロ …
05/09 12:23
総本家 しなとらラー…
04/28 12:22
最近のコメント
そうなんですかー。…
くぢらちゃん 04/14 09:29
子供の頃、観音に住ん…
mark 04/14 00:12
いや、恥ずかしながら…
くぢらちゃん 04/11 09:14
かっこいいバイクを選…
mark 04/10 23:08
ぼちぼちさん、おはよ…
くぢらちゃん 03/28 09:22
最近のトラックバック
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

ESP ラウドネス山下昌良モデル 黒

ym01.jpg
某オークションで出会った、ご本人使用の1本です。
ビデオのなかでも、このメイプル1Pネックのものが確認できます。
ym02.jpg

"黒い山下モデル"と言えば、先に紹介したメイプル+ローズ指板のものが一般的で、市販品も多くはそのパターンですよね。
僕はメイプル1Pネックにスカンクラインが入ったのがスキなので、このベースに惹かれるものがあります。
ヘッドのロゴ以外、外観では他のESPの市販モデルと大きくちがうところは見当たりません。
ym03.jpg
ザグリの中の導電塗料も市販仕様と同じで、ESP-CTSのポットが使われています。ym05.jpg


ダンロップのロック式ストラップピンの出っ張りをきらってか、ボディに埋めこまれています。
僕も当時、自分のベースではこうしていました。
穴を開けるだけですし、スタンドなしで立てかけたときに倒れにくいです。
"カスタムっぽい"というのも理由でしょうか。
この頃はシャーラーのロックピンはあまり一般的でなかったと思います。

当時のダンカンクウォーターパウンドのPUは、SCHECTERのようにボビンとポールピースが面一のため、PUカバーからはポールピースが引っ込んでいます。ym04.jpg
時々、ピックがひっかかっることがあるので、ここはデコボコして欲しくないところです。
けれど、ネックが鳴る感じがすごく良い1本ですよ。

このベースにはできるだけ手を加えたくないので、このまま使おうと思います。
前のオーナーさんが御茶ノ水のESPで購入されたそうで、放出品が数本あったうちから選んだ1本だそうです。
本体よりも、ケースと演奏リストに価値がありそうな。。。。。
ケース裏面に、航空会社の貨物用ステッカーがあり、あたりまえですがツアー日程と合致しています。
ym06.jpg

時々ひっぱりだしては眺めています。
MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 12:55 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<  2009年 2月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ホビダス[趣味の総合サイト]
〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】

〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】