くぢらちゃんの西へGoGo!東へGo! Rockベースを弾きながら、Harley XR、HONDA NSR、Kawasaki Ninja & KSR、Ducati ストリートファイターに乗る私が、イケイケな奥さん、ケチンボな娘と繰り広げる、楽しい毎日をお届けします。

最近の記事
バルコム広島 福ちゃ…
05/16 13:17
ナイキ エア・ジョー…
05/13 09:43
ラクチン生活
05/10 17:22
Arai アストロ …
05/09 12:23
総本家 しなとらラー…
04/28 12:22
最近のコメント
そうなんですかー。…
くぢらちゃん 04/14 09:29
子供の頃、観音に住ん…
mark 04/14 00:12
いや、恥ずかしながら…
くぢらちゃん 04/11 09:14
かっこいいバイクを選…
mark 04/10 23:08
ぼちぼちさん、おはよ…
くぢらちゃん 03/28 09:22
最近のトラックバック
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

続:Fender Japan OPBB54-145SG スティング

去年紹介したスティングモデルとおんなじものです。
1077.jpg


まったく同じ製品なのですが、多少ですが違いはあります。
まず、ネックの塗装がこちらは白っぽいです。1078.jpg
前のものはちょっとレリックな色合いで黄ばんだ感じの色でした。


ボディの塗装も、黄色と茶色のサンバーストの間に、赤っぽい部分があり、幾分派手なルックスです。
1080.jpg

また、コチラは約3.8キログラム。 同じスペックなのに、500グラムほど重たいのです。
とはいえ、4キロを切っていればフェンダー系ベースとしては十分に軽いと言えるでしょうし、重いベースが良いか軽いベースが良いかは好みですからこの重量を良い悪いで判断できないところです。

前のものは入手したときから傷や塗装ハゲが多く、よく言えば貫禄がある雰囲気ですが、こちらはツルンときれいな感じです。
なんだかもったいなくて使えないのですよ。

フェンダージャパン製ばかりですが、これまで何本かのOPBを弾いています。
スラブボディの51年モデル、スティングの54年モデル、54年風のペイズリー&フラワーカラーモデルです。
これらを弾いて思うのは、スティングモデルだけ格段にネックが鳴ってる感じが強いのです。
定価も高いんだし、良い材を使ってるってことなんでしょうね。

それだけに、12フレットのインレイが悔やまれます。
やはり、普通のドットタイプのポジションマークの見た目が僕は好きです。
だって、スティングが使ってるアレがそうなってるわけではないし、そもそも既成の楽器を使っていてトレードマークになってるわけですから、「スティングも使ってるモデル」であって、「スティングモデル」ではないですもの。 あ、なんか理屈っぽい嫌なオヤジですね、僕。

このスティングモデルのように良く鳴るネックを軽量なコンタードボディに組み込み、SCHECTERなどのハイパワーなピックアップをつける、というコンポを作ってみたいです。
妄想するのはタダですから。。。。。。
と思っていたら、このスティングモデルでピックアップを換えればいいじゃん。ですよね。
僕、病んでるのかなぁ。

MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 07:59 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<  2009年 6月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ホビダス[趣味の総合サイト]
〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】

〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】