くぢらちゃんの西へGoGo!東へGo! Rockベースを弾きながら、Harley XR、HONDA NSR、Kawasaki Ninja & KSR、Ducati ストリートファイターに乗る私が、イケイケな奥さん、ケチンボな娘と繰り広げる、楽しい毎日をお届けします。

最近の記事
バルコム広島 福ちゃ…
05/16 13:17
ナイキ エア・ジョー…
05/13 09:43
ラクチン生活
05/10 17:22
Arai アストロ …
05/09 12:23
総本家 しなとらラー…
04/28 12:22
最近のコメント
そうなんですかー。…
くぢらちゃん 04/14 09:29
子供の頃、観音に住ん…
mark 04/14 00:12
いや、恥ずかしながら…
くぢらちゃん 04/11 09:14
かっこいいバイクを選…
mark 04/10 23:08
ぼちぼちさん、おはよ…
くぢらちゃん 03/28 09:22
最近のトラックバック
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

続:XR1200のハンドルバーを交換しました。

納車から約2ヵ月後の10月に、初回点検と同時にハンドルバーを交換したマイXRちゃんですが、2度目のハンドルバー交換をしました。

前回のスポーツスター純正のローハンドルバーでも幅は狭く、かなり乗りやすくなったのですが、やはり遠いと感じていました。
今回使ったハンドルバーは、デイトナのコンフォートハンドル"56モデル"というものです。 ちなみに、"56モデル"というのはハンドルのアップ量が56ミリってことだそうです。 XR1200に適合するデイトナのコンフォートハンドルでは、一番低いモデルです。

画像はどれも、左側が交換前のスポーツスター純正のローハンドルバーです。
まずは、乗車視点から比べてみますね。
11092.JPG
スポーツスター純正のローハンドルバーではトップブリッジのヘッドナット位のところにグリップがありますが、デイトナのコンフォートハンドル"56モデル"は、1本分は手前に引いてます。

ハンドルバーの高さは、バー半分くらい高くなりました。
11102.JPG
グリップの角度を変えれば高さは変わるので、単純な比較はできないですけど。 高さだけで言えば、スポーツスター純正のローハンドルバーが低いのですね。

しかし、デイトナのコンフォートハンドル"56モデル"では今の状態よりも手前に寝かせることはできません。
僕が乗りやすいと感じる角度に取りつけてハンドルを一杯にきった状態では、もうタンクカバーとの隙間が5ミリもないのです。
1114.jpg
ひどい転倒をすると、ハンドルでタンクカバーが傷つくことがあるかもしれません。

こうして、XR1200純正⇒スポーツスター純正のローハンドル⇒デイトナのコンフォートハンドル"56モデル"と交換してきて、多くの場面で今が一番乗りやすいです。
今回の交換で、Uターンなどハンドルを切ったままのブレーキ操作が格段にラクチンになりました。
身長172センチの僕がそう感じるんで、僕より小柄な方は試してみる価値有るかもですね。
一方でワインディングの上りでは、意識してフロントに加重しなきゃ、と思うようになりました。
グリップが手前に来ると、上体が起きて後ろ重心になるのですね。

ルックスのことを言えば、XR1200純正はトラディショナルなトラックレーサーらしい感じでした。
スポーツスター純正のローハンドルは、ハンドル周りがグッとコンパクトで、ストリートファイター的です。 僕はこの見た目が好きでした。
Image11112.JPGデイトナのコンフォートハンドル"56モデル"は両者の中間的ですが、強いて言えばXR1200純正の雰囲気に少し戻った気がします。
皆さんは、どう感じられるでしょうか?

こんな記事を書くなら、XR1200の純正ハンドルと比較したかったな~。
自由の翼 | 投稿者 くぢらちゃん 19:05 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<  2009年 6月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ホビダス[趣味の総合サイト]
〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】

〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】