くぢらちゃんの西へGoGo!東へGo! Rockベースを弾きながら、Harley XR、HONDA NSR、Kawasaki Ninja & KSR、Ducati ストリートファイターに乗る私が、イケイケな奥さん、ケチンボな娘と繰り広げる、楽しい毎日をお届けします。

最近の記事
バルコム広島 福ちゃ…
05/16 13:17
ナイキ エア・ジョー…
05/13 09:43
ラクチン生活
05/10 17:22
Arai アストロ …
05/09 12:23
総本家 しなとらラー…
04/28 12:22
最近のコメント
そうなんですかー。…
くぢらちゃん 04/14 09:29
子供の頃、観音に住ん…
mark 04/14 00:12
いや、恥ずかしながら…
くぢらちゃん 04/11 09:14
かっこいいバイクを選…
mark 04/10 23:08
ぼちぼちさん、おはよ…
くぢらちゃん 03/28 09:22
最近のトラックバック
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Sun Curry

今日のくぢらは、地元ごはんでした。

少し寒くなったとはいえ、日中は20度以上あってポカポカしてます。
会社から歩くと15分くらい離れてますが、それもダイエットにはちょうど良い。。。。。。。

本通りの東の端っこ、金座街近くの「サンカレー」です。
一番人気はチキンカレー650円。
この春先に値上げしたのですけど、人気はあいかわらず。

画像は、相棒のショウやんが頼んだ
ハンバーグカレー大盛り+チーズ50円。 これで950円。
Sun.jpg

ちなみにチーズは券売機でなく、現金でお支払いです。
プンと香る小麦粉が、"昭和な"感じです。

今日もお昼からがんばれるぞー!!!
西ヘモ東ヘモイカズ | 投稿者 くぢらちゃん 12:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

Dior クリス47

手軽に使えてカジュアル感たっぷりのクリス47です。
chiris1.jpg

2万~5万円くらいで見つけることができますね。
ベルトがDiorの"トロッター柄"(モノグラムってことです)のものは華やかで人気が高いですね。
他にもラバーベルトでアクティブな感じのものや、ケースが違って豪華なものなど
いくつかのバリエーションがあります。

特徴的なのはケースとバックルが一体になった意匠です。 chris2.jpg
色にもよりますけど、この黒はちょっとモードっぽくてスーツにも使える感じですよ。


お手軽価格なので、彼女への"ちょいプレ"にもどうでしょう。
こちこちこっちん | 投稿者 くぢらちゃん 12:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

FERNANDES PJベース

最近食べてばかりで、ベースを弾いてないくぢらです。

僕のベースの先生、西本先生には奏法や理論だけでなく、楽器のセットアップも教えていただいてます。

「幅広い課題をこなせるように、用途が広く弾きやすい」ベースを作ろうと思いたち、「先生の教えを形にするとこんな感じかな」と考えました。

ベースとなったモデルは、フェルナンデスのミディアムスケールのPJベースです。 弦長は約815㎜、よく32インチといわれるスケールです。

ネックポケットには”RPJ-502”とありますが、詳しいことはわかりません。
軽くて気軽に手に取れること、パーツの多くがフェンダー系なので改造やセッティングがし易いことで選びました。

ノーマル状態            セットアップ後
 
before.jpg  after.jpg

・ストレスなく運指できること
・自分のセッティングを見つけやすいこと
・メンテや管理にシビアでないこと    が課題です。

セットアップの内容を、ちょいとおさらいしてみます。

ストリングリテイナーをローラータイプに換えて、チューニングの安定を狙います。
スケールが短いと、音程の狂いが出やすい気がします。
もちろんナットにもグリスをつけてますよ。
retain.jpg

ナットは、購入状態では概ね高めになっていますので、やすりで溝を深くしました。
1フレットと弦のスキマは葉書1枚~2枚くらいです。
この作業は、ネックのソリを正し、ブリッジ側でも弦高を調整してからおこないました。
nut.jpg
ネックサイドにフレットが飛び出ている場合は、やすりで整えます。
チクチクしなくなって、ココチ良いです。



フィンガーランプをつけました。 
                       ramp.jpg

フィンガーレストとしての機能もあるので、右手の置き場所として重宝します。
早弾きの場面でも、右手のタッチを均一に保ちやすいように感じます。
東急ハンズで材を買い、カットしていただいても3千円くらいでした。

ピックアップは高めにしてあり、ボディとピックアップの間に固めのスポンジを入れてます。

ブリッジはよくあるフェンダー系です。
スパイラルサドルのものは弦間が調整できます。
BADASSを使って溝を何本か切ってもいいでしょうし、シャーラーも使い勝手がいいですね。
このベースは練習用なので、そこは安いもので済ませています。
フェンダーの純正部品で、サドル高調整のネジを売ってたので、短いものに換えました。
右手でミュートするときに、このネジが長いと痛いですもんね。
nob.jpg


コントロールは、
バランサー、マスターボリューム、マスタートーンとしています。
前後独立したジャズベースタイプのコントロールが一般的ですが、くぢらはちょっと苦手です。 pod.jpg
音量と音質を独立してコントロールできるので便利ですよ。
ただ、バランサーにもカーブの種類があるようで、選定は楽器屋さんに相談してみてください。
中には「バランスと一緒にボリュームも変わる」モノもあり、これでは使いづらいです。

本体と改造費を合わせて2万円もしませんが、練習には充分と思えるものができました。
ピックアップやブリッジ、ペグなど更にグレードアップもできますが、「大きな欠点もなく、まあヨシ」という感じです。

ああ、道具はあっても弾かなきゃうまくならないよ。。。。。。。
MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 11:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

尾道ラーメン 朱華園 広島県福山市

今日は、地元からちょいと東へ行ってまいりました。
今日のお客様は福山市は鋼管町なるところにおあす、由緒正しいメーカー様でした。

今日は将軍さまがゴキゲンだったので、意見も聞かずに朱華園にお邪魔しました。
尾道の本店も有名ですが、福山駅前のコチラも、なんだか夜のお店みたいなバブリーな作りで有名です。

レジでお札を受取り、待つことしばし。

plate.jpg

いやいやいや、前回に続いて食べてばかりで申し訳ないので、ここをご覧のアナタもどうぞ~。  please.jpg

こりゃっこりゃ、背脂がのってるにもかかわらずドンドンいけますね。 ウマウマ。
thanx.jpg

いや、すみません。 ヤなヤツですね、わたし。
だって、説明の必要ないですもん。
遠くにまで名前が知れる有名店、ワタシごときが云々できません。

こちらのお店には"大盛り"ってのがないので、すでにご満悦な将軍さまを尻目にくぢらはおかわり。
すると、お札が黒なんですよ。

okawari.jpg
でも、安くなるわけでなし、何かが変わるわけでなし、なんででしょ。

きょうもおいしくいただきました。
おごちそうさまでした。 ゲフ。
西へ東へ | 投稿者 くぢらちゃん 18:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

支那そば 北熊 熊本市

先週の木曜日、お仕事で。あくまでもお仕事で熊本に行ってまいりました。

くぢらの仕事は、機械関係のメーカー様におせわになっております。
熊本県は北部の植木インターを降りてちょいとソコ、って感じのところにありがたやなお客様があるのですが、なにせ地元からは400キロも離れております。
大事な商談をフイにしないためにも、腹ごしらえはタイセツです。

てなわけで行ってきました「北熊ラーメン」。
「ほくゆう」と読むのだそうです。kima1.jpg

件の植木インターを降りて、市内に向けてほんの5分もはしれば、左手に黄色い看板が見えます。

初めてここに来てからもう7年くらいになりますが、相変わらずほっとできる味です。 地元の人は口をそろえて、「典型的な熊本ラーメンじゃないけど、ここのが一番」と言います。
kuma2.jpg

なんといってもおじちゃんとおばちゃんの優しい笑顔が最高なのです。

毎月15日はラーメンが割引になるそうで、そんな日はスープがなくなり、閉店時間を待たずに店じまいだそうです。
熊本市内に何店舗かあるそうで、パーキングも便利なお店が多いようです。

熊本に行ったら、是非寄ってみてください。
西へ東へ | 投稿者 くぢらちゃん 19:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

トラックひっぱってまいりました

みなさんこんばんはでございます。

くぢら一家とお友達は、日曜日に某所で行われた「トラック引きレース」に参加して参りました。
地元の「トラック協会」が主催するこのイベント、今年で10回近くになるようで、開場の陸運事務局駐車場も朝から結構な人口密度でした。

朝の9時までに受付を済ませ、10時からの予選に備えます。

車に駐車許可証を乗せ、腕には選手用IDブレスをつけ、予選開始の10時まで作戦会議です。
toratora.jpg

すでにオムスビやラーメンの屋台はやっていて、朝ごはんがてらみんなでぱくつきながらワイワイ。

このトラック引きレース、5名1チーム(合計体重は350キロまで)で、30メートル先のトラックまでル・マン方式で駆け寄り、牽引ロープを引っ張ってタイムを競うというものです。

~~~~~~~~~~~~~~~

イキナリ結果ですが、34,2秒で、一般の参加45チーム中20位でした。
我がチームは
・初参加
・制限体重までマイナス10キロ余裕があること
・おしゃべりでスタートが遅れたこと
・途中で1人が転んだこと
・多くのチームが採用していた地下足袋を履いてなかったこと
まじめにやってればマイナス2秒は堅かったと思われます。
6位以下25位までの間は4秒以内に集中していたとのこと。

来年真面目に取り組めれば、10位は狙えるか。。。。。。
というのも、スタートダッシュにちょっとした工夫があって、これが意外とカンタンなのです。
それをバラスと来年厳しいので、ちょっとヒミツ♪
日記 | 投稿者 くぢらちゃん 19:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

Burny モッキンバード

ジュディ&マリーの恩田快人さんモデル、画像右側の赤いヘッドの方です。
0144.jpg

Burnyの一般的なモッキンバードに較べて、ヘッドが小さく、ボディが薄いのが特徴です。
0146.jpg 0156.jpg

ロングスケールにもかかわらず、その軽量ボディのおかげでハイテク系(TUNEのような。。。。は言い過ぎですけど)のような取り回しの軽さです。

恩田さんはボディ裏にラバーシートを貼り、滑りにくいストラップを使用してヘッド落ちを防いでおられたそうですが、僕はエクステンドストラップピンで対応してます。

リヤPUの高音弦側がブリッジに寄り過ぎているため(これはPPレイアウトの宿命だけど)、リヤの1、2弦の音が極端に硬く聞こえるのです。
ハムPUにすれば解決するのだとは思いますけど、やはりモッキンバードらしさ(B.C.Richらしさかな?)ではPPレイアウトのルックスですよね。

見た目はロックな感じだけど、操作性、音色はオールマイティーな1本です。
いつか、色を変えたいような、、、、、、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちょくちょく、「モッキンバードヘッド落ち」というようなワードで検索されていますので、モッキンバードベースを使われる方でヘッド落ちを気にされる方は多いのだな、と改めて思います。

お金があれば、
ショートホーンのモッキンバードを使うのがいいのですかね。
ショートホーンと言いますが、短いのは1弦側であって、4弦側のホーンは一般のモッキンバードに較べて長いのです。
これはヘッド落ちにかんしてはずいぶん効果があるのでは、と思います。

「いやいや、今持ってるモッキンバードで何とかしたいのよ」と言う方が多いはずですよね。
B.C.Richの高価なものに手を加えるのははばかられる反面、安価なモデルに不釣合いな改造費をかけるのもいかがなものかと考えます。

・質量の大きいブリッジに交換する
・恩田さんのようにボディ背面に滑り止めをつける
軽量ペグに交換する
それらを組み合わせるというところが現実的かと思います。

よく、ストラップピンの位置を変えている楽器を見かけますが、これは期待ほどの効果はないように感じます。
特にテール部分に限っては、ピンを4弦側に移すと「ぶら下がる感じ」はよくなるのですが、これはアクションを多用するプレイヤーには向かないと思います。
ストラップピンの位置を支点としてベースが動くために、右手の固定が難しくなり、右足が動いている間はボディをホールドすることが難しいからです。
昔と違って、モッキンバードでフュージョンやジャズをプレイする方は減り、どちらかというとバードロックをプレイされる方が多いでしょうから、ちょっとしたアクションがプレイの邪魔をするようではいただけないですよね。

しかし、そんな苦労をしてでも使いたいと思わせるこのルックスはサスガです。
僕にとっても、あきらめずに使い続けたい一本です。
MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 12:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

Wendy's うまうまです。

前回の出張では、僕の上司である将軍さまが
「なんだか今日はクタビレて、外食する気がしないから、ホテルでゆっくりKFCが食べたい」とおわしました。

僕らのホテルは天神の親不孝通りなのですが、ちょっと歩いていてるトコにはKFCがないのです。
赤坂か、博多駅か、キャナルシティ。

車で行きやすいってことで、キャナルシティに行きました。
30代半ばまでは物欲も旺盛で、キャナルなんか行ったら1人で2時間でもブラブラできてたクヂラですが、もうおじちゃんなので誘惑も少ないです。

まっすぐ地下1階にむかい、KFCへ。
0123.jpg
将軍さまはKFCに入ったのですが、クヂラは普段はお酒を飲みませんから、揚げ物オンリーな晩御飯はさみしいのです。

そこで、おとなりの”Wendy's”へ。
クヂラの地元には、ないんですよ。
なんでも神戸より西はいきなり福岡なんですね。
ちょっとさみしいな~。

マックより本格的っぽくて、モスほど高くなく、ちゃんとファーストフードっぽい味わい。
もうね、良い加減なんですよ。すべてが。

思い出したら食べたくなった。。。。。
今週の出張で、また行こうかな。
日記 | 投稿者 くぢらちゃん 19:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

お見送り隊

おはようございます。
今日も僕の街は良い天気です。

さわやかな日曜の朝、みなさんいかがお過ごしですか?
先週がハッピーマンデーでしたから、土曜に働いて今日はまだゴロゴロ、という方もおられるかと思います。

くぢらはちょっと早起きして、バイクに乗ってきました。
すると、通りがかりに見慣れたワンコ。

妻と一緒にお世話になってる、「モミアゲスピード」さん
のハンサムくんが朝のうんにょ、いやお散歩中でした。

「今日はツーリングなのですよ」という義孝さんに誘惑されそうだったのですが、家で待つ(風邪で寝ている)妻子のことを思い、お見送り隊に。
momi1

やがてお兄さんの友孝さんもこられました。momi2

モミアゲスピードさんの前の自販機は、なんともハンサムなことに、コールドドリンクしかないのです。

ウダウダもしてられないので、ご兄弟+お客さんに混じって家路についたくぢらでした。
すれちがうバイクも多く、ツーリング日よりな日曜の朝でした。

みなさんも、良い休日を~!
自由の翼 | 投稿者 くぢらちゃん 10:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

そこがカギなのよ!~マイXRちゃん

無事に初回点検を終え、魔の666キロもなんなくやり過ごせたマイXRちゃんです。
666

先週末には家族と親戚と、半分居候のレイモンド先生を従えて山口県の大島にまいりました。

地元では有名な「たちばなや食堂」さんで絶品ラーメンを食べ、
noren
なんと会社の同僚オ○モトさんに偶然出会い(彼はそこが実家で寄生虫いや帰省中)、ワイルドな海中神輿を見ることができ、
mikoshi

画像では非常にジェントルな青年団(実は酔っ払い&お祭りハイでメチャメチャエネルギッシュ。)に海に引きずりこまれそうになり、
絶景ポイントで写真を撮ることもできました。 XR



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そんな蜜月真っ只中のくぢらとXRちゃんですが、愛が深まるにも相応の段階がありました。
なにせ、現物も見ずに予約して買っちゃったわけですから、喜びや驚き、発見にはことかきません。
初めての外車ですし。 しかもアメリカ製。


ハーレーにお乗りの方は良くご存知でしょうが、アメリカ人気質のなせるワザなのか? このメーカー(いや、もはやブランドだ)のイベントや演出は国内メーカーとは一味違います。
そんなところも、このバイクを持つ喜びです。


(ここをお読みの皆さん、すみませんまだ前置きです)


納車時には「納車セット」なるものがあり、なんとダンボールひとかかえぶんのマニュアルやら付属物やらが付いてきます。 これで新車購入の興奮も3割り増しくらいの加減ですよ。


その中でも注目は"カギ"です。
なんと、ハーレーロゴを模ったBOXに入ってまいります。KEY1

ハーレーとしては下から数えた方が早い安さのマイXRちゃんですが、「なかなかやるのう」とご満悦な気分にさせられます。

このBOXをパカリとあけると、バイクのイグニッションを模したリング(START YOUR NEW JORNEYとか書いてあるんだから! いちいち小粋なアメリカンだ)に挿してあります。

KEY2


ここで気分は3割り増しから5割り増しに。
そしてこれがご本尊です。


















KEY3


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
What? 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Yo! Men,そりゃないぜセニョ~ル!!
インド人もびっくりだろ!!!

そりゃ、マイXRちゃんはハーレーとしては下から数えた方が早い安さだよ。 
だけどね、ガレージセールで買った500円のディスクロックのカギと見分けがつかねえYO☆

ディスクロックのカギはそれでも今風のBOX型なんだけども、マイXRちゃんの1200cc Vツインエンジンを目覚めさせるこのカギは、どう見ても会社の引き出しのカギ。
贔屓目に見てもディスクロックのカギより5割びき。(さっきから上がったり下がったりたいへんだ、今はいったい何合目だ)

「なんだかトホホ」な僕の顔色を見て取ったバルコム広島の西本せんせいは、分厚いオプションカタログからこんなクールなニクイヤツを探してくれました。

KEY4


「なんだよ、じらすだけじらしといて、最高のブツがあるじゃないのSA☆」
ここでも、いちいち小粋なアメリカンなセンスにご満悦度3割り増し。(だからいったい何割引、いや増しなんだ?)

ずっしりとした重さに、HDのロゴが刻まれ、ROCKなスカルの頭をなでなでしたくなりますよ。

バイクに乗れないときも、カギに視線を落とすとちょっと嬉しくなる僕でありました。
自由の翼 | 投稿者 くぢらちゃん 02:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

BVLGARI カーボンゴールド

もう3年くらい前でしょうか、BVLGARIのお得意様向けに販売された、クウォーツ・クロノグラフです。

BV1

ケースと裏蓋がカーボンのため、見た目の押しの強さとは裏腹に本当に軽量な時計です。
インダイヤルやハンド、プッシュボタンがホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールドの3色があります。
最近はピンクゴールドが流行っていますが、BVLGARIのこのデザインにはやはり、イエローゴールドが似合いますね。

オリジナルは黒い豚革ベルトなのですが、カジュアルなシーンで使いたかったのでWENGERのベルクロ・ベルトに交換しました。
このWENGERのベルト、映画で織田裕二さんがしてたものです。
黒、緑、グレー、紺と色バリエーションも豊富で、3千円くらいです。
取り付け幅が20ミリなので、スポーツROLEXにも使えます。

なにせ、軽量な時計にベルクロのベルトですから、つけているのを忘れるくらいです。
G-SHOCKみたいにアクティブだけど、ちょっと艶やかさが欲しい装いの時は、重宝しています。
おやおや、ずいぶん話が逸れました。

Webなどでは正面の画像がほとんどですから、裏も見せましょうね。BV2

ブランド名、モデル名が裏蓋にあり、ケース横にはシリアルNo.のプレートが付きます。

シリアルNo.付きということで、「都市限定」なのですが、約30都市があり、No.は999まであるようです。
すると、約3万本が流通してるのですね。
ソレって、限定????

この手の時計にしては比較的安価に流通しているので、旅行で訪れた思い出の都市のモデルを探してみるのも楽しいかもしれませんね。
こちこちこっちん | 投稿者 くぢらちゃん 00:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

MOON プレシジョンベース

MOONにしては珍しく、フロントピックアップのみのプレベです。
画像では黒く見えますが、実際はすごく濃い緑で深みのある色をしています。moon1


購入当初は、SCHECTERのクウォーターパウンドのピックアップが付いていましたが、ダンカンに取り替えました。
SCHECTERのPUは、カバーがないためにコイル部分に汗やホコリが入りやすく、断線しているものが多く見受けられます。
アンプにつなぐとちゃんと音はするのですが、極端に音量が小さくなっていました。
リプレイスのためにいくつかヤフオクで同じタイプのピックアップを購入したのですが、4セットのうち2セットが同じ症状でした。
やはり、20年近く経っていると劣化はあって当然ですね。
ライブなどでトラブルになることは避けたいので、信頼性の高いものがいいです。

さて、このベース、ヘッドのMOONロゴがちょっと違っています。
よく見るこの"旧ロゴ"は、月マークの横に「MOON GUITERS」と書いてあるのですが、これは「MOON BASS」となっています。
moon2

MOONは最初、ベース専門の工房だったそうですから、その頃の物、ということでしょうか。

ブリッジもコントロールノブも、ゴールドなのですが退色してしまい、画像ではシルバーに見えます。
きっと、ピックガードはオリジナルでなくて、最初はブラスか何かだったのかな、と思います。

重量は3.2キロと軽く、ヘッド落ちが激しかったので軽量ペグに交換しました。
このペグはGOTOHの製品なのですが、ゴールドでもツヤありとツヤ無しを選ぶことができます。
元々のくすんでしまったハードウェアとマッチしてて、見た目もなかなかです。

ハードなルックスですが、軽量のためか太さの中にも優しい感じがする音です。



MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 00:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

MY XRちゃん、ハンドルを換えてみました。

この週末も、僕の街は良いお天気です。

午前中、XR1200の初回点検とハンドルバーの交換に行ってまいりました。

純正のハンドルバーは幅広で、約75センチくらい。
今回換えたのは、スポーツスターの純正ハンドルで約69センチくらいの幅です。

たった6センチくらいの違いですけど、ずいぶん楽になりました。
Uターンなど、外側の肘が伸びきってぎこちなかったのですが、なんとか普通に操れるようになりました。

スタイルはやはり、幅広の方が「XRらしい」のですけど。0125.jpg

下の画像が、交換後です。Image182.jpg

スッキリ狭くなりました。
本当は、もう少しバーエンドが跳ね上がってて、手前に倒れているのが好みなんですけど。

せっかちの僕はすり抜けも(時々)するので、満足です。
XRの純正状態では幅が広い上にブレーキのレバーがバーエンドより外側なので、何かにぶつかった場合、ブレーキもかかって転んじゃう危険もありそうだったのです。

なんだかちょっと凛々しくなった気がします。
Image183.jpg

今日は遠回りして帰ろ~♪

自由の翼 | 投稿者 くぢらちゃん 15:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

ROLEX GMT-MASTER 1675/3 フジツボ

GMT.jpg

最近、ずっとつけっぱなしのGMTマスター 16753です。
ケースの厚みがちょうどよくて、腕にフィットするのです。

コンビはじじむさくて好きになれなかったのですけど、ジュビリーブレスのコンビって"ギラッ"としてて、エロティックというかROCKというか。
一方、文字盤の茶色がちょっとシックで、プラ風防の脱力な感じとマッチしてます。
仕事で慌しい時にも、ふと視線を落とすとホッとできる気がします。

だけど職場では「それはちょっと、エロオヤジみたいですぅ~」と女子社員には不評なのでした。
もしも会社でセクシャルな事件が起きたら(そりゃどんな事件だ)、「あんなイヤラシイ時計をしてるクヂラ野郎が犯人に違いない。」とか言われるのか。
同じ子持ちでも、サブをつけてる係長はモテるのに。



チッ。

こちこちこっちん | 投稿者 くぢらちゃん 23:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

グレコ サンダーバード

thunder1.jpg

ノンリバースのサンダーバードと言えば、50年代のプレシジョンベースのようにホーン両側に羽を広げたようなピックガードが付いた、ボディが平らなヤツを時々目にしますね。
でもこのデザインは、「リバースのサンダーバードが裏返されてない」?
そもそも、「ノンリバース」「リバース」ってヘッドのことを指していたはず。
ああややこしや。。。。。
これは本家ギブソンにはなかったモデルですよね? どなたか教えてください。


thunder2.jpg

購入時からギブソンのアジャスターカバーが付いていましたが、グレコ製です。
友達の披露宴の2次会で、イエローモンキーの曲をやるために07年9月に買いました。
軽い気持ちでオークションで落札したのですが、ここまで気に入るとは思ってなかったのです。

あまりに気に入ったので、08年2月に更に1本買いました
そっちの方が落札金額は高くて、しかもナット部分のクラックを修理にだしたので結構な出費になったのですが、後悔どころか本当に満足しています。

なかなかガッツあふれる音がするので、本家ギブソンのサンダーバードや70年代プレベをおさえて、メインの活躍をしています。
なので、フィンガーランプを付けたくてたまらないのです。。。。。
けれど、ルックスを考えると踏み切れないでいます。

重量は3.9キロくらいでエレキベースとしては標準的です。
改造によってバランスが良いために、3~4時間たちっぱなしの練習でもストレスは少なく、使いやすいです。

よく「サンダーバードはヘッドが大きいためにバランスが悪い」という声をききます。 けれど、一番の原因はストラップピンの位置なのです。
この記事のサンダーバードベースは4弦側のホーンが長いためにこのほんの5cmくらいのストラップピンの延長でバランスを改善できました。
しかし、通常のシェイプのサンダーバードにこれをつけるとなると、15cmくらいの長さにせねばなりません
正直、あんまり長いとかっこ悪いような気がします。
ずいぶんわき道にそれました、ゴメンナサイ。

本家ギブソンのブラックバードも2本あって、そちらももちろん気に入ってます。
でもこのグレコ製の方が「ロックな音」がする(気がする)のです。
見た目も、ちょっと渋いしね。
MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 17:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

しょんぼり。

この週末は3連休ですね。
みなさんは何か予定ありますか?

僕は。。。。。。。。。。。。。
ベースの先生と一緒にツーリングの予定でした。
とっても楽しみにしていました。

とこが、名古屋から親戚が来ることになっっちゃいました。
とっても大好きな叔父さん&おばさんなので、そりゃ嬉しいですよ。

でもね、そりゃね、選べないですよ。

ラーメンとカレー?
いやいや
ポルシェとフェラーリ?
いやいや
金髪美女とのデートと旧友との再会?

はぁ。 語彙の少なさに虚しくなるだけです。

ただのツーリングだったら「また今度」
なんだけど、ハーレー買って初めての(そう、先月末に買ったの)
VIVESミーティングってのが、お隣の県の山口であるんです。

いままで"ハーレーに乗る"なんて考えたこともなかったもんだから、そりゃチョットお祭り気分だったわけですよ。
「人との出会いが人生を変えるのだなあ」とかシミジミしちゃったりして。
「ツーリングから帰ったらちょうどナラシが終わるから、オイル交換しちゃってさ~」なんて。

そんな僕のハーレーの鍵です。↓


 
日記 | 投稿者 くぢらちゃん 17:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

ほっとしたのもつかの間。

土曜に娘の運動会は無事終り、日曜はぐうたらして過ごしました。
家内はお出かけしたい様子でしたが、夜中に咳き込んだ様子の僕を気遣ってくれたのか、文句も言わずに一緒にゴロゴロしてくれました。


土曜の夜に本屋に行き、我がNew愛車であるXR1200の記事が載った本を2冊も買いました。
家内が文句を言わないことをいいことに、夕方まで記事を眺めてはゴロゴロ、テレビをみてはゴロゴロ。
日曜は1日中雨だったからバイクには乗れなかったんだけど、それが充電になって良かったのかも。


今日は出社後にイキナリ見積りだけでも3件、他に面接の同行やらでどたばたしてました。
今週は出張もあるし、がんばるぞ~。
日記 | 投稿者 くぢらちゃん 19:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

土曜は娘の運動会なのです。

9月から、娘が幼稚園に通い始めました。
ふつうは4月からなのですが、ウチの幼稚園は「最年少クラス」にかぎって9月から入園できるのです。

入園してさっそく運動会の練習などがあり、本人もオクタビレなのですが、お母さんもたいへんです。
今週は草むしりやらリハーサルやら毎日活躍してます。

僕はといえば、「本番までに痩せなきゃ」とがんばるつもりが。。。。とんとジムに行っておりません。

娘と一緒に走るプログラムがあるのに。
いっちょ、ブヨブヨをゆらしてくるか~!
日記 | 投稿者 くぢらちゃん 10:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

はじめまして。

私の地元、広島ではすっかり秋になりました。
急に涼しくなったせいか、会社では風邪ひきさんがふえました。

秋の夜長のブログサーフィンの合間に、ここでホッと一息ついていただけたら、嬉しいです。

宜しくお願いします。
ごあいさつ。 | 投稿者 くぢらちゃん 10:39 | コメント(0)| トラックバック(0)
2008年 10月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ホビダス[趣味の総合サイト]
〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】

〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】