くぢらちゃんの西へGoGo!東へGo! Rockベースを弾きながら、Harley XR、HONDA NSR、Kawasaki Ninja & KSR、Ducati ストリートファイターに乗る私が、イケイケな奥さん、ケチンボな娘と繰り広げる、楽しい毎日をお届けします。

最近の記事
バルコム広島 福ちゃ…
05/16 13:17
ナイキ エア・ジョー…
05/13 09:43
ラクチン生活
05/10 17:22
Arai アストロ …
05/09 12:23
総本家 しなとらラー…
04/28 12:22
最近のコメント
そうなんですかー。…
くぢらちゃん 04/14 09:29
子供の頃、観音に住ん…
mark 04/14 00:12
いや、恥ずかしながら…
くぢらちゃん 04/11 09:14
かっこいいバイクを選…
mark 04/10 23:08
ぼちぼちさん、おはよ…
くぢらちゃん 03/28 09:22
最近のトラックバック
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Fender Japan プレシジョンベース ウォルナットカラー

最近、ジャズベースでは62年モデル?のウォルナットカラー、JB62-WALが再販されましたね。
昔のものはゴールドパーツでMOONやSCHECTERを意識してた感じでしたが、今度のはブラックパーツで精悍です。
けれど、プレシジョンベースは作られてないみたい。

MAID IN JAPANのLシリアルなので、91~92年ごろにつくられたプレベです。Image940.jpg

画像上側のほうは、後からアノダイズドピックガードに交換しました。
見た目の個性的な感じとは裏腹に、フツーのプレベの音がします。
材質は通常のプレベと同じで、単なる色違いですから。

フィンガーボードはラウンド貼りで60年代風、でもブリッジはスパイラルでない、とコピーモデルとしては中途半端です。
けれど、このルックスにスパイラルサドルは似合いませんよね。

ネックポケットには2本とも、「ORDER」の文字があります。
Image941.jpg
個人のオーダーではなかったのでしょうが、楽器店の別注など特別なラインで作られたものだったのでしょうね。

ちょっと大人なバーで静かに弾きたい、夜の香りがするベースたちです。

MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 13:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

Oh! Bento★ キャラ弁当のススメ

このごろ、うちの奥さんはアンパンマンのキャラ弁当と戦ってます。obento943.jpg

最初は僕も海苔を切ったりニンジンをハート形にしたりとお手伝いしてましたが、このごろは奥さんもツボを心得てきたようです。

ゲームセンターにあるアンパンマンのゲームをすると、「アンカード」ってのがもらえます。
これにお弁当の写真がのってるですよ。
レシピまではありませんが、お手本の写真を見れば、なんとかなるものですよ。

行楽日和のGW、コドモの喜ぶ顔でおいしさもひとしおです★
日記 | 投稿者 くぢらちゃん 12:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

Kawasaki ZRX1200 DAEGに乗ってきました

ちょっと肌寒い日が続いていましたが、GW気分の盛り上がりとともにポカポカ陽気ですね。

くぢらは、午前中はムスメとお散歩してオナカをへこまして。。。。。。
いやま、たった2キロくらい歩いてもなにも変わりませんが。
けれど、ムスメは2キロの大半を自分で自転車をこぐようになって、3歳になったばかりのわりに頼もしく成長してくれてます。
Image953.jpg
偶然通りかかったレトロ電車を見つけてゴキゲンです。


お昼には居候レイモンドのオイル交換に付き合ってバイク屋へ。
くぢら家そろってがお世話になっているDS小笠原さんです。
ぼさーと待ってると、「DAEGの試乗車入ってるよ、どうぞ」とアリガタイお言葉♪

サイドカバー前半のキラキラした感じはやりすぎ?と思いましたが、そんなのはささいなこと。
GPZ900RにあったA7の黒/金カラーに似たカラーリングです。
ホイールのリムにストライプが入ってるのも今風?です。
ソリッドな紺色とワイン色のモデルは112万円、このライン入り(といっても決して派手ではないです)が114万円とほんの2万円の違いですって。
それだと、黒/金モデルと印象の大きく違うワイン色が良く売れて、紺はあまり見かけない感じなるんかな。
コックピットと呼びたくなる豪華なメーターまわりです。
0184.jpg

ZRXに乗ったといえば、カワサキ・Kittyさんのツーリングで大分のワインディングを楽しませていただいたことがあります。 
1200Sというカウル付のモデルに乗りました。 その時も普段乗っているGPZ900Rに比べて軽快でポジションのおさまりがよく、「なんでもできそうな」気がしたものです。
DAEGとZRX 1200Sはカウル以外はほとんど同じデザインなのですが、8年も新しいモデルだからでしょうかDAEGからは「佇まいからして違う」オーラが出ています。 実際、ホイールベースやトリプルツリーのオフセットなど、ディメンションは「少しずつ、でもすべてが変わっている」のですって。

おやおや、長い前置きになりました。
ただ国道をまっすぐ走ってもナンダカワカラナイので、まずは路地をクネクネ。
その日に乗っていたH-D XR1200と比べるともう。。。。。。。
「まるでCB400スーパーフォアに乗ってるみたい!」と感じるくらいコンパクトでしなやかです。
ポジションはコンパクトとはいえ、この感じはすでに95年ごろのYAMAHA XJR1200で経験したものです。
けれど、足回りが絶妙にしなやかかつ粘るのです。
ゼファーやXJRで「ネイキッドってこんなもんか」と感じた方は、ぜひDAEGを体験していただきたいです。

さすがにジムカーナみたいなことして倒すとね。。。。。
ということで東側から比治山にあがってみました。
地元の方はご存知でしょうが、この放射線影響研究所(旧ABCC)の裏側に通じる道は、かなりの傾斜でしかもS字カーブ。 正直言って、自分のXR1200だと行きたくないところです。
でも、DAEGならヒラリとやりすごせます。
出荷状態ではブレーキ&クラッチレバーが下に向きすぎていてここだけが×です。
ハンドルをフルロックに近い状態まできると、外側のレバー操作が難しいのですよ。
ぜひ、レバーは地面と水平にセットしていただきたいものです。

陸軍墓地にお参りして、緊張をほぐします。
0183.jpg
ここから見下ろすと、「安芸の小富士」似島もすぐ近くに見えます。
陸軍墓地から似島を見るなんてことをしてると、ふと、広島に鎮台がおかれてから第2次大戦までのあれこれを考えてしまいます。
広島は山陽本線開通の直後、仮の国会議事堂ができた歴史があります。
時の流れとともに確実に風化していますが、それでも瀬戸内海全体が要塞であったことから、日常的に戦争遺跡と暮らす街です。

比治山を西側にくだって川沿いのホテル街をぬけ、平塚町にでます。
左折すると、田中町のトンネル。
ちょっとアクセルをしぼると(ぐっとひねるとタイヘンです)ふっと前輪が軽くなります。
このくらいの速度でも、風に逆らう感じが少ないのです。
ビキニカウル横の張り出しが、腕周りの風防になってるんですね。
僕はZRX400のビキニカウルのシンプルなデザインが好きですが、大型車は高速も走りたいですものね。
商品性のためのデザインかとあなどっていたオポンチな僕です。

そして、そんな速度からでも指2本のブレーキでしゅるっと止まれます。
DAEGのフロントブレーキディスクは外径310mmのペタルタイプなので、ちょっと小さく見えます。
フラッグシップモデルのブレーキディスクは外径320mmってイメージですものね。
キャリパーも4POTで「見た目&押し出し」の点ではサミシイ感じだし。
けれど、こうした軽量化の積み重ねが良いバランスにつながってるのですね。
エンジン周辺のボルトも、頭は肉抜きしてあります。
細かい仕様は、kawasakiのWebで~。

ああ、スライダー付の革パンツが欲しくなっちゃった。
自由の翼 | 投稿者 くぢらちゃん 08:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

Ninja250 ETC

くぢらの街は晴天続きで、バイクに乗るにはばっちりの天気です。
なんでか「Ninja250 ETC」で検索いただくことが多いので、取り上げてみました。

会社で仲良しのカナエ姉さんのNinja250です。
グリーンと黒のツートーンカラーがレーシーな雰囲気で、09モデルまでのソリッドカラーとはまた違ったかっこよさですね。

左のハンドルバーに一体式ETCシステムを取り付けてあります。
nin920.jpg
乗車姿勢から見ると、側面しか見えないので視界の妨げになるようなものではありません。

前から見ると、カードより2周りほど大きなケースはレーダーくらいの存在感があります。nin921.jpg

取り付け部はちょうどクラッチレバーホルダーをよけていて、不自然さはないですね。nin922.jpg
配線のあまり分が視界から隠れるところにうまく束ねてまとめてあります。
これは、トップブリッジ裏、もしくはカウルやタンクカバーの内側で処理をしてもよいですね。

走り屋ブームの80年代に青春を過ごした僕は、「余分なものはつけたくない」てなことを考えがちですが、今やETCシステムは必須ですよね。
ただ支払いがラクチンなだけでなく、土日の割引を利用してのツーリングなど魅力もいっぱいです。
かく言う僕も、ちょいと岩国まで足をのばしてまいりました。
neta173.jpg
しかし、ネイキッドバイクで横風の強い高速道路の運転はヒヤリとする場面も。
Ninjaにも付けようかな~。
いや、その前に車検だわ。
自由の翼 | 投稿者 くぢらちゃん 13:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

Mayuhime先生とFX講習会ではなくて。。。。

桜も散って若葉が萌え、GWの足音も近づいてまいりました。
行楽シーズン真っ只中ですが、皆さんはいかがお過ごしですか?

くぢら家族は、土曜から福岡に行ってまいりました。
以前、このブログで紹介した、"FXの達人"Mayuhime先生ご家族と一緒です。
なんだかんだ言っても、「土日高速1000円」ですから!

まずは福岡市西区にある、マリノアシティを目指します。
イロイロお買い物をしてる合間に、Mayuhime先生&Himeちゃんと観覧車に。
tabi915.jpg
終始ニコニコのhimeちゃんでしたが、携帯ではうまく笑顔がとらえられませんでした。。。。。
うちの奥さんは「観覧車怖い~」とか言ってカフェでのんびりしてました。

閉店ギリギリまでアウトレットを堪能し、僕はTRUE RELIGIONのキャップを買いました。
見た目は気に入ってるので、使ってみて大満足だったら、いずれこのブログで紹介しますね。
実は「もうTRUE RELIGIONは卒業★」くらいに思ってたのですが、シャツや帽子などはまた新鮮でブッ刺さり(←Beginのパクリみたいでスミマセン)なんですよ。
このところ地味路線だった僕ですが、ちょっと目先が変わりました。

夜になると、Mayuhime先生のだんな様も合流し、モツ鍋、焼き鳥、ハタハタと博多の美味を制覇!
うちの奥さんとMayuhime先生のだんな様は性格が似てるところが多くて、B型同盟を結んでいました。


日曜はちょいと鳥栖まで足を伸ばし、鳥栖プレミアムアウトレットへ。
ここには3時間ほどいましたが、ブランチの後のMayuhime先生はD&Gでパワー炸裂!
どうりで昨日のマリノアシティではおとなしかったな、と。
きっと、D&Gではこの日の売り上げベスト3には入ってるのではと思います。
tabi148.jpg
暖かかったので、娘は噴水に夢中です。

午後にはまた博多にとんぼ返りし、キャナルシティへ。
だって、鳥栖と博多って30分くらいですものね。

「またかよ~」の方も多いと思いますが、お約束の一蘭へ。
tabi916.jpg
お重のどんぶりがキャナル店のアイコンですね。 でも僕は、苦手です。
レンゲでちびちびスープ飲むなんて、やですよ。
どんぶり持ち上げてガーッとイキたいものです。

ご飯の後、娘はここでも噴水に興味シンシンで離れません。
img605s.JPG

とっても名残惜しかったのですが、(いやま、僕は今週も博多に出張あるんですけど)
ウェンディーズのチーズバーガー"クラシックダブル"を買い込んで博多をあとにしたのでした。
日記 | 投稿者 くぢらちゃん 17:57 | コメント(1)| トラックバック(0)

SCHECTER PJフレットレス

これは、楽器フェアのために作られたものだそうです。
PJFL839.jpg

さすがショーモデル、ケースを紹介したほうがいいんじゃないかというくらい、しっかりしたツアーケースがついてきました。

ボディがラミネート構造になっていて、ネックもブビンガとかいう
あんまり聞いたことないような材でできています。
PJFL839.jpg

重量は4.5キロくらいで軽いベースではないです。 しかしネックの細さやボディのスリムな感じから、実際の重量とはうらはらにとり回しが良い印象です。

画像ではわかりにくいのですが、ネック材はエボニーくらい黒っぽくて艶のある表面にグレーの木目がでていて、なんだかIQ高そうな(笑)見た目です。
PJFL840.jpg

ベースを裏から見ると、ボディよりネックの方が黒っぽいので一見グラファイトネックのような、、、、、ちょっと変わった感じの印象です。 
                              PJFL843.jpg

前の持ち主は熊本県の方で、なんでも60万円くらいで購入されたそうです。
楽器にそんなお金を出せるプロかプロはだしの方ならばっちり使いこなせるのでしょうが、我が家にきたばっかりにさみしい思いをさせています。

僕はフレッテッドですらまだまだ修行中の身なので、残念ながら当分スポットライトの当たるところに出してあげられそうにありません。
SCHECTERやワーモスのフレッテッドのネックも手許にあるので、付け替えて使ってみようかとも思うのですが、ベースの価値がわかる人には賛成してもらえない。。。。。。。。
このまま塩づけか、価値を下げても使うか悩ましいところです。
いつかはフレッテッドとかわらず弾けるようになりたいなあ、と夢想中です。

製造年の詳しいことは判らないのですけど、90年代以降かと思います。
80年代のSCHECTERと90年代以降のものは、ブラスパーツに違いがあるように感じます。
80年代頃のものは、緑青のような錆が侵食したような錆びかたをして、その後表面のメッキがパリパリはげていく感じです。 一方、90年代以降のもの(きっと日本のGOTOH製ですよね)はメッキにカサブタのようなブリスターができてから剥げはじめ、その剥げたところだけ錆ていくという感じです。

見た目とは裏腹にガッツあるロックな音もでるので、何かの間違いで僕がスーパーベーシストになったら大活躍な一本になりそうです。
MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 06:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

REDWINGブーツ 15030

春先に、ヤフーオークションで出会ったブーツです。
RW854.jpg

RedWingのWebを見ていると、今は売られてないようです。
しいて言えば、ペコスのクッションソールってのに似てます。

もう何年もアイリッシュセッターやエンジニア、FootSoldierとのコラボのものを持っていたのですが、どれも履く機会がないまま過ごしていました。
今までのエンジニアは、定番の11インチの高さのやつでしたが、靴屋さんのおすすめどおりにジャストサイズを買ったので、履くのも脱ぐのも10分くらいかかって汗だくの状態でした。
それでもしばらく我慢してたのですが、ついによく行くレストランのオーナーにあげちゃいました。

このブーツはそれとは真逆の脱力な感じです。
スニーカー用のクッション中敷を入れて、気軽にポコポコいわせて履いてます。RW855.jpg

軽くフレアになったセミブーツカットのデニムにゴツイベルトをして、これ。
娘と公園で遊んで砂だらけになっても、ゾーキンでさっと拭けば大丈夫。
最近の僕は地味ファッションで脱力休日を過ごしてます~。
オトコはだまって | 投稿者 くぢらちゃん 06:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

続:macdnald'sのQuarterPounder

3月20日の記事で、僕の町でもマックのクウォーターパウンダーが発売になりましたと書きましたが、その後一度も縁がなく、食べてないのです。

中区本通店のエクステリアは相変わらずウォーターパウンダーのディスプレイでにぎやかな感じです。Image907.jpg
あなたの街のマクドナルドはどうですか?

3月23日からは通常メニュー+クウォーターパウンダーとあったので、店内は普通にもどってるんでしょうね。
覗きたいなと思いつつ、よそでラーメン食べちゃいました。。。。。。げふ。
西ヘモ東ヘモイカズ | 投稿者 くぢらちゃん 12:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

Fernandes モッキンバードベースMini

2002年ごろ、熊本のダイヤモンドシティにある島村楽器さんで出会いました。
fmm1
当時、店長が僕の学生のときの後輩だったので、ちょいと縁を感じたものです。

通常、ミニ・ベースには普通のベース弦をはります。
フェルナデスではZO-3用のミニ用の弦がありますから、これを使う方も多いですよね。
もちろん、チューニングは安定しないしシャレで使う程度ですよね。
それでは出番がないので、7弦ギター用の3弦から7弦を張っています。
これで、通常の1オクターブ高いチューニングをします。
3和音でペロペロ弾いているのですが、これがなかなか楽しいです。

fmm3
ネックはスルーネックで、センターとウイングの間のローズ材のサンドイッチがなかせます。
質の良い木を使っても歩留まりが良いからか、ネック裏には杢が出ていてちょっとゼイタクな感じです。

fmm2
出番を信じて、ストラト用のノブをチョイスしました。
目盛りの数字が読みやすく、使い勝手はこれがベスト!

ジャックプレートはHOHNERのヘッドレスや、グレコのサンダーバードでも使っている、クレーピーパワーのスカル・ジャックプレートにしています。
なんだかんだでお気に入り♪

ヤフーオークションで、色違いでカワイ楽器ブランドのものを見かけたことがあります。やはり、フェルナンデスとカワイ楽器は同じ工場なんですね~。
赤いシースルーがちょっと悪そうでかっこよかったです。

Fender JapanのMPB-33もあるので、ちょいと較べてみると。
minibass2
Fendeミニプレベは、弦長が約585ミリ、モッキンバードは約635ミリ。
50ミリも違うんですね。
ちなみに、フェルナンデスZo-3ベースのスケールをぐぐってみると、648ミリなんだそうです。
同じブランドなのに、なぜスケールを作り分けるのか、フェルナンデス。
MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 22:12 | コメント(11)| トラックバック(0)

OPBタイプ コンポーネント・ベース

ちょっと久々のベースネタです。
どう呼んでいいものか迷っていて、タイトルが決められなかったベースです。
oopb01

ネックは90年ごろのFenderジャパンのOPBのもので、このベースを作ってから3本目です。
最初はTokaiのOPBコピーモデルのネックをつけていましたが、ねじれが直らずアキラメました。
ルックスはそれが一番良かったと思います。
次のネックはSCHECTERでしたが、ナット部分がジャズベースの幅(38ミリくらい)で、これになじめず。。。。
7年位前に今のFenderジャパンのネックになりました。
このネックは非常に密度が高く剛性のあるネックで、反りなど一度もありません。
現在のFenderジャパンのOPBモデルとは質がまったく違う感じです。

oopb02
ボディはおたまじゃくしコンポーネントベースと同じ時(86年ごろ)、御茶ノ水のESPのジャンクパーツコーナーで買ったものです。
それを、寺見さんという地元の先輩に加工していただきました。
なんと、ボディ外周を3ミリくらい削って一回り小さくしてあります。
これ、ちゃんとした工房でお願いするといくらくらいかかるのでしょうか。
塗装もそのときのもので、コンター部分にはウェザーチェックが出ています。
「外周を3ミリくらい削って」とかんたんに書きましたが、ただルーターでぐるりと削るだけでも相当な作業です。
ネック付け根やジャック取り付け部の面出し、コンターの入り具合などどれも絶妙で、センスを感じるつくりです。
寺見さん、きっとどこかの工房で活躍されてると思うのですがその後お会いできていません。
どなたか寺見さんという名の腕の立つクラフトマンをご存知でしたら教えてください。 20年以上経った今からでもお礼を言いたいワタシです。

ブリッジはBADASS BASSⅡ。
ピックアップもいくつか変わり、今はBartoliniのスティングレイ・ベース用です。
コントロールを設けずに、NEUTRIKのロックジャックにつないでいます。
oopb03
いつかコントロールをつけようと思いながら、そのまま20年以上経ってしまいました。

このベースを作っていただいた頃、僕はラウドネスのようなヘヴィな曲を弾くことがほとんどでした。
しかし、雑誌で見たアンソニー・ジャクソンの写真のイメージがものすごく強烈で、そんな感じのベースを作りたかったのです。
確か、当時のアンソニー・ジャクソンはボディの中央に四角いピックガードのついたOPBタイプを使っていたかと思います。
ピックガードの下は大きなザクリになっていて、ピックアップの位置を変えることを試しているからという理由だと記事にありました。
フライトジャケットのMA-1を着て、ナチュラルカラーのベースをかかえてギョロリとにらむ感じのその写真、なにで見たのか探せません。

もう一度、その記事を見てみたいなー。
MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 23:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

広島市役所展望食堂

桜がほころび始めても肌寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか?
僕は仕事柄、官公庁にお邪魔する機会もあるのですけども、今日は相棒の星児アニキと一緒に市議会にでかけました。

昼前だったので、「市役所で食べて帰ろうか」と。
本庁舎16階にあがり、食券を買って突入~!
city1.jpg
せっかくなので、「スペシャル」600円をチョイス!
ちなみにラーメンやうどんの麺類は300円以下でいただけます。
画像では地味に写ってますが、カッパが2つ、握りずしが7巻でウニもありです。
さらにキツネそばと天婦羅の盛り合わせです。

僕らのオーダーで切れてしまいました。
今日食べ損ねた職員のかた、ゴメンナサイ。
city2.jpg
ちなみに朝や夕方もやってます。
お昼の12:15~12:45までは、職員の方で混雑するために一般は入れません。

ゴハンの後は別室の喫茶コーナーでミックスジュース240円をいただきました。city4.jpg
本格的な喫茶店にもまけないコクのある昔ながらのミックスジュースがこの価格。 もう大満足です。city3.jpg
ちなみにコチラはお昼に一般の入場制限はありません。
さすが16階。 遠くにみえる黄金山の桜も色づいていて春まっただなかです。
タイトルでは「展望食堂」としてますが、本当の名称はただの「食堂」です。
けれど、この眺めの良さですよ!
喫茶コーナーなら、景色を眺めながらのんびりできることウケアイです。

皆さんもお近くに寄ったときには是非~♪




西ヘモ東ヘモイカズ | 投稿者 くぢらちゃん 13:00 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2009年 4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ホビダス[趣味の総合サイト]
〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】

〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】