くぢらちゃんの西へGoGo!東へGo! Rockベースを弾きながら、Harley XR、HONDA NSR、Kawasaki Ninja & KSR、Ducati ストリートファイターに乗る私が、イケイケな奥さん、ケチンボな娘と繰り広げる、楽しい毎日をお届けします。

最近の記事
バルコム広島 福ちゃ…
05/16 13:17
ナイキ エア・ジョー…
05/13 09:43
ラクチン生活
05/10 17:22
Arai アストロ …
05/09 12:23
総本家 しなとらラー…
04/28 12:22
最近のコメント
そうなんですかー。…
くぢらちゃん 04/14 09:29
子供の頃、観音に住ん…
mark 04/14 00:12
いや、恥ずかしながら…
くぢらちゃん 04/11 09:14
かっこいいバイクを選…
mark 04/10 23:08
ぼちぼちさん、おはよ…
くぢらちゃん 03/28 09:22
最近のトラックバック
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

クリスチャンディオール Christian Dior CHIFFRE ROGE

時計のネタはなんと2ヶ月ぶりのゴブサタです。
クリスチャンディオールの自動巻き、シフレルージュです。
直径 約36mmの標準的な大きさで、4時位置にずれたリューズと、赤いアクセントのラインがおしゃれなイメージです。
diorcr1.jpg

ダイヤルは黒、白、グレーとあるようですが、僕はダントツ白が好みです。
だって、さわやかで華やかでしょ?
ROLEXのデイトナが白よりも黒ダイヤルが人気があるのは皆さんご存知ですよね?
しかし、LAのロデオドライブにある時計店ではダントツに白が人気だそうです。
「なぜかって?ここはセレブの街だよ」ですって。
彼らは"無難"とか"仕事で堅そう"など気にする必要がないですものね。
とか言いながら、ちょっと背中を押して欲しくてMayuhime先生に「せんせい、何色がいいでしょうか?」と日曜の朝っぱらから相談したヤワなワタシです。

最新のものはバックルが変わっていて、クラスプ横のボタンで楽に外せるようになっています。
diorcr22.jpgしかし、あえて旧型のパチンとはめ込むタイプを選びました。

LVMHグループになってからのディオールの時計は、ホイヤーやLOUISVUITTONに並ぶようなゴージャスさとシャープさを兼ね備えたデザインになった気がします。
それ以前のモデルもディオールらしい華やかさはあって良いのですが、機械式時計として評価があるような時計ではなかったと思います。
そもそも、これといったメンズモデルがなかったですし。

一方、デザインは良いのですが機能とのバランスの点ではイマイチな印象です。
9時位置から12時位置にかけてのベゼルのギザギザの機能は?です。
ケースが左右非対称で、右側にボリュームがあるのですが、これも?です。
ケースサイドの刻印が右側にあるならまだ納得できるのですが。。。。
ダイヤ入りやクロノの設定が当初からあったようなので、3針モデルはこれらを簡素化したモデルという流れだったのでしょうか?

シースルーバックも悪くないですが「見せるほどのムーブなのかな」と僕は思います。
diorcr3.jpg
パネライくらい仕上げが凝っていれば、たとえパチモノと同じ機械が入っていても「こりゃ手間がかかってるね、見る価値あるね」と思えるのですが。

最大のがっかりはリューズ部分の作りの粗さです。
リューズを引き出す際に、固すぎて手袋をつけなきゃできませんでした。
それも、4~5回出し入れしていると少しスムースになりました。
これはこの固体特有かもしれませんけど、いずれはユルユルになるのかなと少し不安になります。
同じLVMHグループのホイヤーやLOUISVUITTONではありえないことですから、「レベルが並んだのはデザインだけなのかな」と思ってしまいます。
正直な印象を言うと、「Diorのブランドによほどこだわりがなきゃ20万円半ばの定価で買えない」と感じています。

しかし、こういう"ブランド時計"にそういうことを言うのはヤボですよね。
細かいことは気にせず、サラリとつけたいものです。
こちこちこっちん | 投稿者 くぢらちゃん 18:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

ENERGIE Maxey ペインターパンツ

ENERGIEのデニム、Maxey 9F8R00です。
energie1
先週から、ENERGIEはセールなんですよ。

股上がしっかりあって、ストンと落ちる感じのワタリの太さがいかにもペインターパンツです。
今年は、いろんなメーカーからヒッコリーのワークパンツも出揃っていますね。 アウトレットに行けば、LeeやLevi'sでも5千円くらいでゴキゲンなデザインのものがありそうです。 そっちもいいのですけど、僕には若すぎる気がしてコチラに。

energie2
ポケットの下から膝までが切り返しになっていて、ゴツイ見た目ですが、はいてみると楽チンです。
ブランドロゴが立体的なボタンは、MISS60と同様の意匠ですね。
通常はサイドシームより後ろ側にあるツールポケットとループはなぜだか右前にあります。

なので、バックスタイルはベーシックなデザインに近いものです。
energie3
バックポケットの深さとループが、ワークパンツっぽいゴツイかわいさ?を感じさせます。

このMaxey 9F8R00は通常のサイズよりゆったりしています。
腰履きもヨシ、ジャストサイズでおしりがタイトなのもまたヨシです。
同じデザインでウォッシュがかかってないもの、セミブーツカットのものもあるので、是非履き比べて見てください。

ペインターパンツに、ラグランの7分袖Tシャツ、カラフルなオールドスクールのスニーカーってのが今年のキブンですかね?
オトコはだまって | 投稿者 くぢらちゃん 23:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

DIESEL HOMETEXTILE

DIESELのフラッグシップショップで扱っている、フォトプリントのベッドカバーと枕カバーのセット、トロンプルイユです。
dieseltex1.jpg

さらにクッションも買っちゃたお調子者です。
dieseltex2.jpg
寝てるときまでコレじゃあ落ち着けないじゃないかと言われそうですが、それでいいです。プ。

他にレザーソファの柄もありますよ。
重厚な雰囲気がお好みの方はソチラもドウゾ★

どうせロックな生き方なんてできないんだから、夢くらいは見させてオクレってとこですよ。
お店では、2人がけのソファにベッドカバーがかかっててやたらカッコよかったのです。
ウチ? ウチにはマッサージチェアしかないです(泣)

このブログのファッションのカテゴリで、僕は"Rockな"という言い方を使いますが「要するにRockってなんなのよ」と問われると困っちゃいます。
ファッションや小物に関しては、"Rockを連想させるようなもの""ミュージシャンが好みそうなもの"ってことで一部は表現できているでしょうか。

DIESELブランドは確かにRockを連想させるようなもデザインのものが多いのですが、それだけなら国内のロックTシャツ専門店やロックグッズショップの方がはるかにRockです。

ライフスタイルの提案をし、かつリードしている中にRockテイストがあると感じるのがこのDIESELというブランドのすごいところだと思います。
枕カバーの中身は、お気に入りの低反発にしちゃおっと。
オトコはだまって | 投稿者 くぢらちゃん 08:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

カーボン ジェットヘルメット

入梅したとたんに晴れた日が続いてるわが街ですが、皆さんのところはいかがですか?
晴れの休日が多いので、時間を見つけて近所をうろうろしている僕です。
そんなときにお気に入りの、カーボン ジェットヘルメットです。
carbon1.jpg
ミラーシールドをつけると、ちょっと無機質な感じです。

シールドを外すと、普通のシンプルなジェットヘルメット。
carbon2.jpg
ちょっと小ぶりなシェルで、浅い形でもないのでしっかりとしたホールド感があります。
ジーパンに例えれば、トラディショナルなデザインのちょっと細めのストレート、といった感じでしょうか。

内装は外して洗うことができます。
carbon3.jpg

目を三角にしてガンガン飛ばすのもバイクの楽しさですが、会話や景色を楽しみながらのんびり流すのもいいですよね。
そんなシチュエーションにはやはりジェットヘルメットです。
XR1200に乗り始めてから、そんな楽しみを少しずつ感じてる僕です。

このヘルメットにはこれといってメーカーの表示がありません。
手ごろな価格のカーボンヘルメットといえば「全米シェアNo.1」のHJCヘルメットが有名ですね。
BMWやカワサキ、ヤマハの純正ヘルメットもHJC製なんだそうです。 僕の思い込みかもしれませんが、このヘルメットのカーボンの具合は、HJCヘルメットに似ています。
けれどHJCのWebを見ても
このモデルは載っていません。 過去の製品なのかどこかのブランド向けのOEMなのかもしれませんね。

どなたか、ご存知でしたら教えてください。

てなこと言ってたら、アッサリわかりました。
リード工業さんのB1-zという商品でした。
しかも、内装を外すと内側のラベルにしっかり"リード工業"の文字が。
ツメの甘さよ~。
自由の翼 | 投稿者 くぢらちゃん 18:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

博多駅前4項目 赤のれん節ちゃんラーメン 博多住吉店

少しばかり博多から足が遠のいていた僕ですが、ちょいと日帰りしてまいりました。

事務所でいくつかの打合せの後で国際会議場に向かったのですが、同僚の腹ボーのコイキなはからいで、ラーメンを食べてゆくことに。
Image1110.jpg
場所は博多駅前4丁目24-10、住吉神社を美野島に向かってちょいとくだったあたり。 博多駅からは100円バスの圏内です。

1111.jpg
百年橋から歩いてきたので、半チャーハン付のAランチ、600円を注文しました。

博多ラーメンにメンマが入ってるのは珍しいですね。
Image1113.jpg
スープがこってりしてて、パンチが効いてます。
以前紹介した、高宮の新風ラーメンに近い感じです。
なぜだか麺の赴きも似ています。Image1114.jpg

細い麺にしっかりスープがからんで、ウマイです。
替え玉を頼むと、なだか最初の1杯目より麺が多い気がしました。
ラッキー♪
西へ東へ | 投稿者 くぢらちゃん 19:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

続:XR1200のハンドルバーを交換しました。

納車から約2ヵ月後の10月に、初回点検と同時にハンドルバーを交換したマイXRちゃんですが、2度目のハンドルバー交換をしました。

前回のスポーツスター純正のローハンドルバーでも幅は狭く、かなり乗りやすくなったのですが、やはり遠いと感じていました。
今回使ったハンドルバーは、デイトナのコンフォートハンドル"56モデル"というものです。 ちなみに、"56モデル"というのはハンドルのアップ量が56ミリってことだそうです。 XR1200に適合するデイトナのコンフォートハンドルでは、一番低いモデルです。

画像はどれも、左側が交換前のスポーツスター純正のローハンドルバーです。
まずは、乗車視点から比べてみますね。
11092.JPG
スポーツスター純正のローハンドルバーではトップブリッジのヘッドナット位のところにグリップがありますが、デイトナのコンフォートハンドル"56モデル"は、1本分は手前に引いてます。

ハンドルバーの高さは、バー半分くらい高くなりました。
11102.JPG
グリップの角度を変えれば高さは変わるので、単純な比較はできないですけど。 高さだけで言えば、スポーツスター純正のローハンドルバーが低いのですね。

しかし、デイトナのコンフォートハンドル"56モデル"では今の状態よりも手前に寝かせることはできません。
僕が乗りやすいと感じる角度に取りつけてハンドルを一杯にきった状態では、もうタンクカバーとの隙間が5ミリもないのです。
1114.jpg
ひどい転倒をすると、ハンドルでタンクカバーが傷つくことがあるかもしれません。

こうして、XR1200純正⇒スポーツスター純正のローハンドル⇒デイトナのコンフォートハンドル"56モデル"と交換してきて、多くの場面で今が一番乗りやすいです。
今回の交換で、Uターンなどハンドルを切ったままのブレーキ操作が格段にラクチンになりました。
身長172センチの僕がそう感じるんで、僕より小柄な方は試してみる価値有るかもですね。
一方でワインディングの上りでは、意識してフロントに加重しなきゃ、と思うようになりました。
グリップが手前に来ると、上体が起きて後ろ重心になるのですね。

ルックスのことを言えば、XR1200純正はトラディショナルなトラックレーサーらしい感じでした。
スポーツスター純正のローハンドルは、ハンドル周りがグッとコンパクトで、ストリートファイター的です。 僕はこの見た目が好きでした。
Image11112.JPGデイトナのコンフォートハンドル"56モデル"は両者の中間的ですが、強いて言えばXR1200純正の雰囲気に少し戻った気がします。
皆さんは、どう感じられるでしょうか?

こんな記事を書くなら、XR1200の純正ハンドルと比較したかったな~。
自由の翼 | 投稿者 くぢらちゃん 19:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

続:Fender Japan OPBB54-145SG スティング

去年紹介したスティングモデルとおんなじものです。
1077.jpg


まったく同じ製品なのですが、多少ですが違いはあります。
まず、ネックの塗装がこちらは白っぽいです。1078.jpg
前のものはちょっとレリックな色合いで黄ばんだ感じの色でした。


ボディの塗装も、黄色と茶色のサンバーストの間に、赤っぽい部分があり、幾分派手なルックスです。
1080.jpg

また、コチラは約3.8キログラム。 同じスペックなのに、500グラムほど重たいのです。
とはいえ、4キロを切っていればフェンダー系ベースとしては十分に軽いと言えるでしょうし、重いベースが良いか軽いベースが良いかは好みですからこの重量を良い悪いで判断できないところです。

前のものは入手したときから傷や塗装ハゲが多く、よく言えば貫禄がある雰囲気ですが、こちらはツルンときれいな感じです。
なんだかもったいなくて使えないのですよ。

フェンダージャパン製ばかりですが、これまで何本かのOPBを弾いています。
スラブボディの51年モデル、スティングの54年モデル、54年風のペイズリー&フラワーカラーモデルです。
これらを弾いて思うのは、スティングモデルだけ格段にネックが鳴ってる感じが強いのです。
定価も高いんだし、良い材を使ってるってことなんでしょうね。

それだけに、12フレットのインレイが悔やまれます。
やはり、普通のドットタイプのポジションマークの見た目が僕は好きです。
だって、スティングが使ってるアレがそうなってるわけではないし、そもそも既成の楽器を使っていてトレードマークになってるわけですから、「スティングも使ってるモデル」であって、「スティングモデル」ではないですもの。 あ、なんか理屈っぽい嫌なオヤジですね、僕。

このスティングモデルのように良く鳴るネックを軽量なコンタードボディに組み込み、SCHECTERなどのハイパワーなピックアップをつける、というコンポを作ってみたいです。
妄想するのはタダですから。。。。。。
と思っていたら、このスティングモデルでピックアップを換えればいいじゃん。ですよね。
僕、病んでるのかなぁ。

MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 07:59 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2009年 6月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ホビダス[趣味の総合サイト]
〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】

〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】