くぢらちゃんの西へGoGo!東へGo! Rockベースを弾きながら、Harley XR、HONDA NSR、Kawasaki Ninja & KSR、Ducati ストリートファイターに乗る私が、イケイケな奥さん、ケチンボな娘と繰り広げる、楽しい毎日をお届けします。

最近の記事
バルコム広島 福ちゃ…
05/16 13:17
ナイキ エア・ジョー…
05/13 09:43
ラクチン生活
05/10 17:22
Arai アストロ …
05/09 12:23
総本家 しなとらラー…
04/28 12:22
最近のコメント
そうなんですかー。…
くぢらちゃん 04/14 09:29
子供の頃、観音に住ん…
mark 04/14 00:12
いや、恥ずかしながら…
くぢらちゃん 04/11 09:14
かっこいいバイクを選…
mark 04/10 23:08
ぼちぼちさん、おはよ…
くぢらちゃん 03/28 09:22
最近のトラックバック
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Diesel Core Warriors ショルダーバッグ

前シリーズ、Night Warriorシリーズから”スパイ”のコンセプトを引き継いでるそうです。dieselcore0

26日からクリアランスセールが始まったDieselですが、そんなときに限って目に留まるのは"新入荷"。。。。。クッ。

縦15㎝、横20cmほどの小さなバッグですが、マチが8cmくらいあるので見た目よりもたくさん入りそうです。
僕はおじちゃんですから、財布と携帯と家の鍵くらいしか入れるものがないですが。

画像のシルバーグレーのほかに、濃い茶色とネット限定カラーの黒もあるそうで。
でも、このシルバーぽい色味が一番、うろこ風の型押しが映える気がしますよ。

"コンセプトがスパイだから、鏡がついてるんですよ"とショップのタダさん。dieselcore1

このバッグ持ってたら、スパイだってことバレちゃうじゃないですか(笑)
オトコはだまって | 投稿者 くぢらちゃん 01:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

年の瀬ですわ。

早々に仕事納めになったにもかかわらず、昨日やっとのことで年賀状を出し終えた我が家です。

というのも、クリスマスはMyuhime先生とアニキ家族と銀河でクルージングディナー。
ginga1
小さな船からサンタが乗り込んできて、プレゼントを配ってくれました。
ginga2
子供たちは大喜び!!

一日はさんで餅つき。
アニキの奥さんのご実家でお世話になりました。mochi1
手前のコバヤシさんは、プロアスリートなので杵さばきも力強い!! わしは力をいれても”ペチャ”という音しかしませんが。mochi0
ムスメも一緒にぺったんぺったんやって、ゴキゲンでした。

ああ、ブログかいてる場合じゃない~~~~。
日記 | 投稿者 くぢらちゃん 13:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

小ネタで。。。。

■メリークリスマスです!
konetaGinza.JPG
先週の出張で、お客様と銀座で食事をしたのです。
所々にクリスマスツリーのイルミネーションがありましたが、土地柄かなんだか上品な輝きでした。

■富士山
その出張の帰りは新幹線からキレイに富士山が見えました。
konetafuji.JPG
わしの誕生日じゃったので、ちょっと嬉しかったです。

■エビちゃん
その夜、誕生日ということでお母さんが、クルクル寿司で特注してくれたのが、コレ。
konetaebi.JPG
ムスメの友達もお祝いにきてくれたので、3つしか食べられませんでしたが。。。。
なんでも、"IQの高い人は蟹やエビに含まれる成分を必要としないから、あまり蟹やエビが好きではない"のだとか。
わし、賢くないってことか、、、、、。

■ペイズリー柄
上までの話題となんの脈絡もないですが、ペイズリー模様のピックガードで、楽器のプレートを作っていただきました。
jack2plate.JPG
こんなに小さい面積だと、1メートルも離れればなんだかワカラナイですが。
弾きやすさや疲れにくさを考えると若い頃のように変形のベースを長時間弾き続けるのはつらいので、小さなところでちょっと主張してみようかと。
ワイルド?。。。。いや、マイルドに(笑)

わが社は、今日で仕事納め。
中には、22日でおしまいだった部署もあります。
皆さんはいかがですか? 今年もあと少し~~~~!
小ネタ~あれやこれや | 投稿者 くぢらちゃん 12:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

続:HOHNER B2 ヘッドレス ナチュラルカラー

最初にこの楽器の記事をエントリーしたのは2009年の1月
で、その数ヶ月前からモディファイにかかっているので、2年半ほどのんびりと熟成を重ねた結果がこれです。
HOHN0.JPG

「別にどこも変わってないじゃん。。。。。」
でしょ、パッと見にはわかりにくいですが、ココ↓です。
HOHN1.JPG
フィンガーランプの4弦側に、幅13ミリ、深さ10ミリほどの溝を彫っていただきました。
ちゃんと塗装していただいてるので目立たないんですが、ここが引っ込んでいることによって、指引きのときに親指が置きやすいのです。
指弾きプレイヤーには説明の必要もないですよね。
しっかり指が固定できるありがたさ! なんとも言えない安心感があります。
この溝が無くても、フィンガーランプのフチに指を置くことはできるのですが、ランプの高さ?厚み?が4ミリ程度しかないために安定しているとは言えない状態でした。
手が安定していると音の強弱もつけやすく、演奏にメリハリが出てきます。

元々コンパクトで気軽に弾ける楽器ですけども、”積極的に弾きたい”と感じるほどまでコンフォートになりました。

「あれ?黒い方はほったらかしかい?」
ちゅーツッコミを入れていただければありがたいのですが、世の中にHOHNER大好きで僕のブログの内容まで覚えておられるようなキトクな方はきっとおられないと思うので、セルフツッコミ。

黒いHOHNERには、この溝の必要性を感じていません。
>実は、ナチュラルとこの黒には大きな違いがあります。
ナチュラルはスルーネック、黒はデタッチャブルネックなのです。
HOHN2.JPG
画像を見ていただければ一目瞭然ですが、スルーネックとデタッチャブルネックでは、ボディ表面から弦までの距離がずいぶん違います。
そう、デタッチャブルネックではネックの仕込深さがスルーネックに較べて浅いために、ボディと弦の距離が大きく、その差は4ミリほどあります。
さらにボディに対しては仕込角がいくぶんあるために、ブリッジ付近での差はもっと大きいものになります。
そのために黒いHOHNERはフィンガーランプが分厚く、1センチ近くあるので、指置きに困ることはありません。


それぞれ、音に対する影響はどんなものか。。。。。確かにちょびっと違うのですが、シロウトの僕ではうまいこと表現できません。
休みの日にせんせいに弾いてもらってウンチクを仕入れよう♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回の改造も、回路やランプの製作もフォース1の小川さんにお世話になりました。
昨年、中区袋町にあったお店からご実家のある大野町に工房を移されたので、我が家からはちょっと遠くなってしまいましたが、困った時には頼らずにはいられません。

こうしていくつかのベースを改造してきましたが、おさらいしてみると下のような点になります。
-ピックアップが2つなら、コントロールはバランサー+マスターボリューム+マスタートーン
-指置きを兼ねたフィンガーランプ
-立ったときにヘッド落ちするようならば、エクステンド・ストラップピン
んー。 当分これでいきましょ!!!
MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 12:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

続:だめだこりゃ。 ~出かけるのをやめなさい~

話題の海老蔵さんの記者会見、昨夜から今朝にかけて、幾度と無く繰り返されていますね。

ツィートもしたのでくどいですが、ツッコミ入れたくてたまらない僕です。
記者:あの日の自分に声をかけるとしたら…。
海老蔵さん:しばらく考え~出かけるのをやめなさい。

そこかよ!!!!
酒癖が悪いとか、素行が悪いとか、付き合う人間が悪いとか、ツッコミどころは満載なんだけども、そこか。
「出かけるのをやめてれば、(今までの行動を続けていたとしても)この事態は起こらなかった」ちゅうことですよね

あえて言うけど、「そこじゃないでしょ」
ずーっと編み上げてきたあなたの行動が、たまたまその時にホツレちゃっただけでしょう。
ただ飽和点に達しただけでしょう。
「三つ子の魂百まで」ですからね、このくらいじゃ彼の何も変わらないでしょうね。

海老蔵さんの「出口のない海」での演技が大好きで、応援したい気持ちもあるんだけども、これ言われちゃあかばえないよ。

麻央さんとの結婚インタビューのときみたいに
「いいスか、これで?」って言ってみたらまだマシだったかも。
沢尻エリカ様のほうが一枚上手でしたね。
メディアの形態が変わり、"芸能人は特別"だったのは昭和のハナシです。
Webなどで身近になった分、強烈なカリスマで一般人の常識が通じない世界で行き続けることはできませんね。
清水健太郎さんのことも、田代まさしさんの事件もしかり。
お客さんである庶民に反感を買うようでは、歌舞伎っていう商売もなりたたないですよ。

ありゃ、まったく同じ目線の方がおられました。
なんだよ、わし、百番煎じくらいか。
だめだこりゃ。

日記 | 投稿者 くぢらちゃん 07:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

続々:せんせいといっしょ 粕谷周司 -個店‐

ちょっと長めの昼休みをいただいて、ブラリとしてまいりました。
せんせいはパルコの島村楽器で、年明けのライブで使うチューナーをチェック。
keisuke00.jpg
特別出演:せんせいの足

まずは、PolyTuneの"ポリフォニックペダルチューナー"。
弦を一本ずつ順番に確認する必要はなく、一気に全ての開放弦をかき鳴らし、チューニングするだけ、という優れモノです。
keisuke2.jpg「おばちゃ~ん、おかわり!」ではなくて、「ステージで立ったままでは、ちっちゃくて見えずらい」そうで、これは見送り。
もっと大きな画面で、表示方向をタブ譜みたいに低音弦を下側にした横向きなら、、、、2廻りくらい大きな画面にできそうです。
しかし、こういうものも規格サイズでしょうから、そうそう簡単ではないのでしょうね。
keisuke3.jpg
結局、コルグ社のピッチブラックチューナーに。
"トゥルーバイパスクロマチックチューナー"だそうで、どういうことかと言うと、「チューニング中には入力音を完全にミュートし、チューニングがオフのときは、チューナー回路の影響を受けず入力したままの音を出力」するのですって。
「スイッチのOn/Off時の"カチ"音がモニターから聞こえたら嫌かも」とのことでしたが、結果はいかに。

お昼は「本通りらしいものが食べたい」ちゅうことで、サンカレーさんへ。sun11.jpg 
みんな大好きチキンカツカレーに、卵をのせて。
どぉや、昼前にこのページを見たアナタ、、、、カレー食べたくなったでしょ~。
広島でカレーと言えばココ。 最近は近隣に地区に限ってですが宅配も始められたそうです。
keisuke4.jpg
「昔バイトしてた時のまかないみたいな味がする~」byせんせい

そして、僕の会社から歩いて3分のspaceZEROにて開催中の、粕谷周司さん個店(作品を買うことができるので、"展"でなくて"店"だそうです)におじゃましました。
100メーター道路の東の端っこ、鶴見橋のたもとです。 近隣にパーキングも多いし、バイクなら側道に邪魔にならないように停めることができます。
zero0.jpg
「芸術家の個展」と聞くと、どうも敷居が高いイメージですが、今回のコンセプトは"ヒマラヤモーターサイクル"。
バイク好きな人なら、思わず買いたくなる(くどいようですが買えるのですよ)作品が展示してあります。zero1.jpg
Tシャツもキッズサイズから大人サイズまでありますから、是非★

粕谷周司 -個店‐ 入場無料
2010年12月07日(火)~12月12日(日)
11:00~19:00(最終日 17:00まで)
中区鶴見町2-24 space ZEROにて


せんせいと一緒に、蓄光粘土でイエティのマスコット作りにチャレンジしました。zero3.jpg
右がくぢら作。 こじんまりしとるでしょ。

行ってみると、イロイロとお楽しみがあるのですけど、それはナイショ。。。。是非足を運んでくださいね。
あう、ちょっとサボり時間が長かったわい、さあ仕事仕事。。。。。。ちょん。
日記 | 投稿者 くぢらちゃん 20:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

PORCHE DESIGN WENGER 153901

のっけからサエン話ですが、全てのWENGERブランドはなくなっちゃうそうです。
今日の時点では、すでに公式HPを見ることもできません。
VICTRINOX社に買収されてしまったので、いつかは、、、とは思っていましたが、ついに。

気を取り直して、PORCHE DESIGNのマルチ・ツールです。
pw1.jpg
直線的でVICTRINOXよりも無骨なイメージのWENGERとは思えないデザインは、さすがPORCHE DESIGNですね。
ポッケの中に入れていると、この独特な手触りのグリップをついついスリスリしてしまいます。

pw0.jpg
装備は、WENGERのほかのマルチ・ツールと同じです。
ただ、グリップが変わっただけなのですが、ちゃんとPORCHE DESIGNになってます。
VICTRINOXのクラシック・ミニに較べれば、ほんの一回り大きいのですが、それでちょびっと使いやすい気がします。

思えば、PORCHE DESIGNとの初めての出会いは中学生の頃、サングラスでした。
でっかいティアドロップでレンズを交換できるやつ。
今でもサイズ違いも含めて販売されてますよね。
その後、ヘビメタ小僧になった僕は、ペラリとした一枚レンズのサングラスもPORCHE DESIGNで。
モトリー・クルーやボン・ジョヴィ、オジー・オズボーン、はては小野ヨーコさんまでが使ってておられてロックなサングラスの代名詞のようでした。
懐かし~。

なんでか、時計は持ってないんですけどね。
オトコはだまって | 投稿者 くぢらちゃん 12:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

うなぎ うな正(うなしょう) 内神田

年のせいですかね、ゆっくり腰を落ち着けていられる店ってのがお気に入りです。
東京のブラザー、タダちゃんが「アニキ、たまには精のつくものでも」と言ってプラリと連れて行ってくれました。
una4.JPG
千代田区内神田3-11-1 三惠ビル 1F、03-3256-9288
平日は午前中早めの10時半から21時半までですが、土曜はランチ営業で15:30まで。 日曜&祝日はお休みですって。

神田駅に着いたら、改札を出る前に蕎麦屋の誘惑があるのですが、ほんの2分のガマン。 改札を抜けて右、西口商店街に入るとすぐそこの角ビル。
のれんをくぐって、チョイチョイと2階にお邪魔すると、神田の喧騒からホッと解き放たれる気がします。
上着を脱いで、お茶をすすりながら待つことしばし。
una0.JPG
香ばしいカオリと一緒に上うな丼のおでましです。
肝吸いなんかついちゃって、気が利くねぇ。
まずは箸を濡らしがてら吸い物に口をつけて、ちょっと自分をじらしてみたりして。

そんでまた、おもむろに丼を掻きこむと、なんとご飯の下からまたウナギ。una1.JPG
くぅ~、タマランですよ。
関西から西でいただくウナギよりは、淡白な風味+甘口のタレなんです。
それがどうこうではなくて、とにかくシアワセをほおばってる感じですよ。

2人揃って下戸なもんで、そうそうウダウダもしてられませんが、いただくものはいただかなきゃあ、せっかくウナギ屋にきたんだから。
una3.JPG
肝をつつくと、下戸でもビールの一口くらいは飲みたくなるってもんですね。
ゲフ♪
西へ東へ | 投稿者 くぢらちゃん 18:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

だめだこりゃ。

昨夜の報道ステーションで、古舘伊知郎さんと大手グループ企業の社長さんが対談しておられたのを見ました。

この記事を読む人にも不愉快さが伝播してしまいそうで申し訳ないのですが、見ているこっちが恥ずかしいくらいの情けない内容と感じました。

社長さんは「企業再建屋」としての評価も高いそうですが、やはり手腕だけではなく仕事に取組む姿勢、熱意も相当なものをお持ちと見受けられました。

その対談の後半で「朝は6時半には出社するし、6000人の社員全てに一言添えた年賀状を出し続けている。これを続けることは楽ではない。
~中略~
しかし、起業するときに母から”人の2倍頑張れないなら起業するべきでない”と言われ、今もそれを守っている。本社社屋から見下ろせる母の墓を見ると、"休んで楽をしたいな"と思う自分を後ろめたく感じる時がある」
「次期社長候補は、"仕事が好きな人"がいい。とりあえず、"土曜は読書、日曜はゴルフ"なんて言われると、経営は任せられない」と言われました。

これを受けた古舘さんの発言にがっかりしました。
「日本人は本来持っている勤勉さを忘れている。 
国会に法案を通して、土日はゴルフ禁止にすべき」とおっしゃいました。
もちろん冗談でしょうが、あまりにも短絡的です。
ここまで言うと、先に述べられた社長さんのお話をバカにしてるのか、とかんぐりたくなるくらい。
yes.jpg
古舘さん、ゴルフ場の人たちも働いてるんですよ。

ああ、わしのブログにはこういうネタは似合わんのぅ。
だめだこりゃ。
日記 | 投稿者 くぢらちゃん 08:50 | コメント(2)| トラックバック(0)

Fender Japan PBAC-100 プレベのセミアコ

久々の斧ネタ、しかもちゃんとしたサイズのヤツです(笑)。
apb01.JPG

弾けもしないのにエレアコ持ってるのですが、そいつに活躍してもらう時には相棒もエレアコで、と思い暖めてます。
ちょいと年始にあるライブで使いそうな気配がしてきたので、引っ張り出してきました。

ヘッドは普通のプレシジョンベースで、ロゴは70年代風です。apb00.JPG
ヘッド側からトラスロッドの調整ができるのはありがたいですね。
でも、最近は1万円台の安いベースでもこうなってるから、見た目の高級感はないのかな。

ボディセンターがソリッドで、両端のウイング部分がホロー構造。
Fホールがフンイキですね。
apb02.JPG
ぱっと見はレースセンサーピックアップが1つだけだけど、木製のブリッジの下にはピエゾピックアップがあるのです。
マスターボリュームとバランサー、トーンというコントロール構成です。

ギターではレースセンサーピックアップは珍しくないけど、ベースではあまり見かけませんね。 なんでも、ロゴが金色のヤツは上級版だそう。

ピエゾピックアップを弾く機会はあまりないのだけど、このベースの物に限って言うと「確かにプレベの音じゃないけど、いかにもウッドっぽいわけでもない」という印象を持っています。
もうずいぶん昔になりますが、TUNEのベースにピエゾが組み込まれた物を弾かせていただいたことがあります。
「なんでこの見た目の楽器からウッドベースの音がするの!」と衝撃的でした。
アレに較べれば、ぶっちゃけ「たいしたことない」気がします。
それとも「思い出は美しす~ぎて♪ by八神純子さん」ってやつでしょうか。
なので、ラウンド弦に張り替えるともっとウッドぽぽくない音になりそうで躊躇しています。
ホロー構造にするためにボディトップを平らにしてバインディング仕様になっていますが、コンターボディに慣れていると、右腕とボディエッジが当たるところが痛くていけません。 メインベースとして使い続けるなら、対策しなきゃ、なポイントです。

ボディ裏は、センターのソリッド部分とホロー構造になったウイング部分の継ぎ目がわかりますね。apb03.JPG
弦を裏通しで固定するためのブッシュもあります。
ネックセット部分は高音弦側が削り込まれていています。18フレットより上のプレイヤビリティを重視するくらいの
腕前の人がこのベースを選ぶかは?な感じ~。

出音については「もっと@@だったら」と思うのですけど、この見た目ですから、それもOKってことですよね!
MY AXE | 投稿者 くぢらちゃん 12:55 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2010年 12月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ホビダス[趣味の総合サイト]
〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】

〇Getta Grip 9910 Long Engineer ゲッタグリップ ロングエンジニア【102/202-33vdfdp】